アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【18年7月期ドラマ賞】山田孝之&菅田将暉、意欲作『dele』で主演男優賞

【18年7月期ドラマ賞】山田孝之&菅田将暉、意欲作『dele』で主演男優賞

 オリコンによるエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が、18年7月期(第13回)の結果を発表。「主演男優賞」は、作家・金城一紀氏とKADOKAWAによる“作家と映像メディアをつなぐ”プロジェクト「PAGETURNER」から誕生し、、人気作家・本多孝好氏が原案&初脚本を手がけた意欲作、金曜ナイトドラマ『dele(ディーリー)』(テレビ朝日系)から、W主演を務めた山田孝之菅田将暉が受賞した。

【写真】その他の写真を見る


 本作は依頼人の死後、不都合な「デジタル遺品」を抹消する秘密裏の仕事を請け負う主人公バディーが、任務を遂行しようとするたびに、さまざまな問題に巻き込まれていくスリリングな物語。

 山田は、原因不明の難病の影響により車いす生活を送る理論派の司令塔・坂上圭司役を、対する菅田は人懐っこい性格やフットワークの軽さを武器に目的地に潜入する現場担当・真柴祐太郎役を務め、山田は「静」、菅田は「動」と、それぞれ相反するキャラクターを魅力的に演じた。劇中にはハードなアクションも度々登場。山田にいたっては、車いすを巧みに操りながらクールな立ち回りを見せ、作品に驚きと深みを与えていた。

 視聴者によるドラマ満足度調査「オリコンドラマバリュー」の「主演俳優」の評価は高く、全話平均20Pt満点中19.8Pt。視聴者、有識者ともに高い評価を集めた。なお、山田、菅田の受賞コメントは以下のとおり。

◆山田孝之

 菅田将暉をはじめとする魅力的なキャスト、そして熱意にあふれたスタッフの方々との共作が評価されたことは、とても嬉しいことです。『dele』は、これまでの日本のテレビドラマの制作方法とは大きく違いました。それは、枠に囚われないアイデア、保身に走らない勇気、視聴者を信じ、そして裏切ること。一見なんてことない“違和感”も、実はとてつもない努力や挑戦の結果です。それらすべてを実現できたのも、テレビ朝日の山田兼司プロデューサーのおかげだと思っています。『dele』を作ったことで学んだことはたくさんありますが、それについては語るのではなく、今後の作品づくりの姿勢や結果で見せていけたらと思います。みなさんに楽しんでもらえる作品を作るため、今後も枠に囚われず、保身に走らず、なにより自分が本当に楽しめる物作りをしていきたいと思います。

◆菅田将暉

 山田孝之さんと組んで、プロデューサーの山田兼司さんやカメラマンの今村圭佑さんを筆頭に、“何かを起こそう”“何かを残そう”と始動したチームだったので、『dele』で受賞することができて良かったという気持ちです。何もないでは済まされない座組でしたので、安心しました。山田孝之さんと一緒にW受賞ということもありがたいです。「『dele2』は?」「映画は?」とよく聞かれるのですが、今のところ予定はないです(笑)。とてもありがたいことに、多くの感想や反響をいただけたのが嬉しかったです。ちゃんと届いているなと思うこともたくさんあって、その反面まだまだ感じて欲しかったり、伝わって欲しいこともたくさんあります。今後も僕を含め、作品を作っていくので、一言一句見逃さずに構えていただけたら嬉しいです。

※「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」とは
オリコンのグループ会社oriconMEが発行する、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する「質の高いドラマ」を表彰する賞。視聴者の評価は、『コンフィデンス』が毎週、約700名を対象に調査しているドラマ満足度調査「オリコンドラマバリュー」の累積平均データを使用。審査員の投票結果と合計したうえで、最終的には有識者18名による審査会で決定する。



関連写真

  • 金曜ナイトドラマ『dele(ディーリー)』(テレビ朝日系)の演技が評価され、第13回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」主演男優賞を受賞した山田孝之(左)と菅田将暉 ※菅田の撮影は中野修也(TRON)(C)JUNON
  • 理論派の司令塔・坂上圭司役を演じた山田孝之 (C)テレビ朝日
  • “現場担当”の真柴祐太郎役を演じた菅田将暉 (C)テレビ朝日
  • 金曜ナイトドラマ『dele(ディーリー)』(テレビ朝日系)キービジュアル (C)テレビ朝日

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2018年11月19日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年11月19日号

<COVER STORY>
アレキサンダー・デニュー氏(MIDEM CEO)
「世界の音楽市場が回復し始め、
新しい音楽経済圏が生まれている」

<SPECIAL ISSUE>
月間マーケットレポート10月度
年末商戦間近、好調分野&ジャンルを探る

お問い合わせ

オリコントピックス