アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • NEWS加藤シゲアキ、15代目金田一耕助に起用 平成最後の聖夜に『犬神家』放送

NEWS加藤シゲアキ、15代目金田一耕助に起用 平成最後の聖夜に『犬神家』放送

 人気グループ・NEWS加藤シゲアキが、12月24日放送のフジテレビ系スペシャルドラマ『犬神家の一族』(後9:30)に主演することがわかった。言わずと知れた横溝正史原作の『金田一耕助』シリーズのドラマ版としては、15代目となる金田一耕助役に起用された。同局ゴールデンドラマ初主演を務める加藤は「少し早めにサンタさんからプレゼントをいただいたような気分です。なので次は僕自身が“金田一耕助サンタ”として、多くのご覧になられる方々に楽しい時間をプレゼントできるよう、このドラマを盛り上げていきたいと思います」と意気込みを語っている。

 金田一耕助といえば、かつては石坂浩二や古谷一行、西田敏行らそうそうたる名優たちが演じてきた人気キャラクター。「ここに自分の名前が並ぶことがはばかれるような多くの名優が演じたことを思うと、改めて事の大きさに気が付かされました。役者なら誰もが憧れる有名なキャラクターであることは間違いなく、とてもわくわくしていています」と胸をふくらませる。

 役作りについて「どのように金田一耕助を演じたら楽しんでもらえるか、まさに金田一耕助の様に”ぽりぽり”と頭を掻(か)きながら模索しています。過去の作品群に敬意を払いつつ、加藤シゲアキならではの金田一耕助を演じたいと思います」とコメントしている。

 『犬神家の一族』は“ジャパニーズホラーミステリー”の金字塔。自身も作家として活躍する加藤は、今回の起用にあたり原作を改めて読んだそうで「“犬神家の一族”が書かれてから40年以上経っているにもかかわらず、今も全く色褪(あ)せない物語の求心力に脱帽させられました。ミステリーの様相を呈しながらも、人間の欲と愛憎にまみれた人間ドラマであること、だからこそ今も愛され続ける名著なのだと思っています」と尊敬を表す。

 「金田一耕助シリーズの中でも特に人気である“犬神家の一族”に参加させてもらえることは本当に夢のようです。なにより僕自身、この作品が完成することを一視聴者として楽しみにしています。一見クリスマスイブっぽくないドラマかとは思いますが、むしろクリスマスイブだからこそ、犬神家の一族に訪れる奇々怪々を楽しんでいただければと思います」とアピールしている。

 金城綾香プロデューサーは「金田一耕助は、高いコミュニケーション能力を持ちながらも、ときに無神経であったり、確かな推理力を持ちながらも身なりには無頓着であったり、相反する特色を同時に持っており、一言でいうと不思議な魅力のある人物」と分析。その上で「平成最後の金田一耕助には、その不思議な魅力を存分に発揮していただける方がいいと思っておりました。加藤シゲアキさんは、アイドルグループNEWSのメンバーであり、そして俳優業、執筆業でも大変ご活躍されています。その時々で、違った表情を見せてくださる加藤さんに、平成最後の金田一耕助を演じていただきたいと思い、オファーさせていただきました」と加藤の起用理由を説明している。



オリコントピックス