アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • アニメ
  • 「コスプレ腕相撲」や「親子でハロウィン」など、『池ハロ』過去最大規模で開催

「コスプレ腕相撲」や「親子でハロウィン」など、『池ハロ』過去最大規模で開催

 『池袋ハロウィンコスプレフェス2018(池ハロ)』が、27日、28日の2日間、池袋東口エリアで開催される、コスプレイヤーの大規模ハロウィンイベント。今年で開催5回目となる『池ハロ』は、コスプレエリアを拡大し過去最大規模での開催が決定している。

 イベントメインステージでは、親子で一緒にコスプレをして披露することができる「親子でハロウィン」や、男女別トーナメントで行われる「コスプレ腕相撲」などが開催。また、ニコニコ超会議で人気を博した「自作コスプレアイテム体験スポット」を中池袋公園に設置。日本中から自慢の造形コスプレアイテムが集まり、そのアイテムを体験することができる。さらに、カメラ貸し出しコーナーも設置され、SDカードを持参すれば一眼レフでコスプレイヤーを撮影することもできる。

 豊島区長で、名誉実行委員長の高野之夫氏は、「豊島区では今年度“マンガ・アニメ活用担当課長”を新設し、国際アート・カルチャー都市として今まで以上にマンガ・アニメ文化の発信に力を入れていく体制となりました。また、周辺地域も含めて訪れる人々を楽しませるまちづくりを推進し、安全・安心な街でみなさんにコスプレを楽しんでいただけます。ぜひ皆さんも豊島区に足を運び”マンガとアニメの聖地 池袋”を楽しんでください」とコメントしている。



オリコントピックス