アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • テレ朝10月ドラマ軒並み好発進『相棒』『リーガルV』『科捜研の女』

テレ朝10月ドラマ軒並み好発進『相棒』『リーガルV』『科捜研の女』

 今月スタートしたテレビ朝日のドラマ、『相棒season17』『科捜研の女season18』という人気シリーズに加え、今期から新作としてスタートを切った『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』の3作が軒並み高視聴率を叩き出している。

 11日スタートの米倉涼子主演の木曜ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(毎週木曜 後9:00)は、初回15.0%(※毎分最高視聴率は17.8%)、18日放送の第2話では18.1%(※毎分最高視聴率は21.1%)という、第1話を大きく上回る高視聴率を獲得。19日時点で10月期の民放連続ドラマの視聴率の中で1番の高視聴率だ。

 17日に放送された『相棒season17』(毎週水曜 後9:00)初回拡大スペシャルは17.1%を獲得。毎分最高視聴率の18.2%は、午後10時18分〜21分まで4分間にわたり続く注目を集めた。10月期の民放連続ドラマの初回視聴率としては、1位となっている(2018年10月19日現在)。

 18日にスタートした木曜ミステリー『科捜研の女』(毎週木曜 後8:00)第1話も13.4%(※毎分最高視聴率は14.7%)で好スタートを切った。



オリコントピックス