道重さゆみ、主演舞台でつんく♂提供曲歌う「モー娘。に入った頃の自分と重なる」

 元モーニング娘。道重さゆみが16日、東京・COTTON CLUBで主演舞台『SAYUMINGLANDOLL 〜東京〜』の初日を迎えた。

【写真】その他の写真を見る


 道重自身が独自のシリーズとして展開している舞台プロジェクトの第3弾。ステージではモーニング娘。時代の楽曲をはじめ、舞台タイトル『東京』をイメージし、つんく♂、たいせい、大森靖子、大久保薫、中村千尋が書き下ろしたオリジナル曲が多数披露された。

 つんく♂書き下ろし曲「Loneliness Tokyo」は、15日にミュージックビデオ(MV)が公開されると、「道重さゆみ」がツイッターのトレンド入りした話題曲。道重は公演前の取材では同曲について「寂しい気持ちや甘えたい気持ちもあるけど、でもここから逃げ出さないという曲。モーニング娘。に入った頃の自分と重なる部分もあります。『上京して頑張りたい。大変だけど、でもやっぱりモーニング娘。が好きだ』って思いがありましたね」と語った。

 今回の舞台の見どころの一つが、昭和を代表するマルチクリエイター・内藤ルネさんのイラストとの共演。道重は「“かわいい”っていろいろ種類があると思うんですけど、私、内藤ルネさんの描く“ルネガール”のかわいさが本当に好きで、帽子なんかの細かいところの手描きにも感動して、いつかこんなふうになりたいなって思っていたので、こうしてコラボできてすごくうれしいです」と声を弾ませた。

 『SAYUMINGLANDOLL』シリーズは『〜再生〜』(2017年3月〜5月)、『〜宿命〜』(18年3月〜4月、7月)に続き今作で第3弾となる。「今回は東京のいろんなところをお見せできるので、日本だけでなく海外の方もぜひ観てほしい」と話し、「初日は緊張するんですけど、やっぱり楽しみですし“早くみんなに会いたい”って気持ちの方が大きいですね。私のファンは完璧じゃない私のことも愛してくれる優しい心の広い人たちばかりなので(笑)。それを信じて、自信を持ってステージに立とうと思っています」と意気込んでいた。

 同舞台は10月16日〜21日まで東京・COTTON CLUB、11月13日〜18日まで大阪・STUDIO PARTITAで上演。追加公演も発表となり、来年1月11日〜20日までCOTTON CLUBで行われる。

関連写真

  • 主演舞台『SAYUMINGLANDOLL 〜東京〜』初日を迎えた道重さゆみ
  • 道重さゆみ『SAYUMINGLANDOLL 〜東京〜』初日公演より
  • 道重さゆみ『SAYUMINGLANDOLL 〜東京〜』初日公演より
  • 道重さゆみ『SAYUMINGLANDOLL 〜東京〜』初日公演より
  • 主演舞台『SAYUMINGLANDOLL 〜東京〜』初日を迎えた道重さゆみ
  • 主演舞台『SAYUMINGLANDOLL 〜東京〜』初日を迎えた道重さゆみ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索