• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 広島RCCの“天才”横山雄二アナ、初小説でつづった“ラジオ”への熱い思い

広島RCCの“天才”横山雄二アナ、初小説でつづった“ラジオ”への熱い思い

広島でカリスマ的な人気を誇る中国放送(RCC)の“天才”横山雄二アナ(51)。今月5日に放送4000回を迎えた『平成ラヂオバラエティごぜん様さま』(月〜金 前9:00)などの功績を讃えられ、2015年に「ギャラクシー賞ラジオ部門DJパーソナリティー賞」を獲得し、映画監督、俳優、歌手といった幅広い分野でも活躍。交流のある爆笑問題の太田光(53)は『火曜JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ・毎週火曜 深1:00)で毎週のように「横山コノヤロー!」と叫び、その個性的なキャラクターは全国へ広がっている。そんな横山アナが、きょう13日に自叙伝的小説『ふるさとは本日も晴天なり』(角川春樹事務所)を出版した。執筆のきっかけからラジオへの思いまで、横山アナに聞いた。

■きっかけ...

この記事の画像

  • 横山雄二アナ (C)ORICON NewS inc.
  • 横山雄二アナの自叙伝的小説『ふるさとは本日も晴天なり』

オリコントピックス

 を検索