• ホーム
  • 映画
  • 津川雅彦さん最後の主演作が公開 行定勲監督、永瀬正敏らが思い出語る「ずっとご一緒したかった」

津川雅彦さん最後の主演作が公開 行定勲監督、永瀬正敏らが思い出語る「ずっとご一緒したかった」

今年8月に78歳で亡くなった津川雅彦さんの最後の主演作にあたる『鳩 Pigeon』が含まれている、映画『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』公開初日舞台あいさつが12日、都内で行われた。マレーシアを舞台に老人とヘルパーの交流を描いた同作のメガホンを取った行定勲監督、共演者の永瀬正敏、シャリファ・アマニが津川さんとの思い出を語った。

行定監督は「津川さんは、本当はきょうの舞台あいさつにも立つ予定だったのですが、非常に残念です」とコメント。撮...

この記事の画像

  • 映画『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』公開初日舞台あいさつで、津川雅彦さんへの思いを語った(左から)行定勲監督、永瀬正敏、シャリファ・アマニ、加藤雅也 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』公開初日舞台あいさつに出席したシャリファ・アマニ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』公開初日舞台あいさつに出席した行定勲監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』公開初日舞台あいさつに出席した永瀬正敏 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』公開初日舞台あいさつに出席した加藤雅也 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス