アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 大野拓朗、引きこもりのいとうあさこを救う?「とても癒やしの時間でした」

大野拓朗、引きこもりのいとうあさこを救う?「とても癒やしの時間でした」

 俳優の大野拓朗(29)、お笑い芸人のいとうあさこ(48)が、あす12日に放送される、お笑いコンビ・くりぃむしちゅー有田哲平がMCを務めるフジテレビ系バラエティー『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)に出演。「中高年の引きこもり問題」についての特集で、おなじみのドタバタ劇を繰り広げる。

【写真】その他の写真を見る


 スタジオには、中高年が抱える社会問題に詳しい廣岡政幸氏が解説員として参加し、引きこもりを解消するために周りはどうアプローチするべきか、シミュレーションを実施。いとうが引きこもりの役を演じ、大野や解説員が説得を試みる。年上の女性がタイプだという大野は、果たしていとうを引きこもりから救い出すことはできるのか。番組の最後には、大野のリクエストで、いとうが伝説のネタを披露(?)することになる。

 大野は今回の収録を終えて「めちゃくちゃ楽しかったです! 出演者として新しい感覚というか、笑いをこらえなきゃいけないって、ほかのバラエティー番組ではないところで、それがすごく心地良かったです」とコメント。「これまでバラエティー番組に出た時は、番組を盛り上げようとテンションを上げるタイプだったのですが、ここでは、それをしなくてよかったのが、とても居心地が良かったです! 毎週出たいな、出られたらいいなって思うくらい、とても癒やしの時間でした!」と充実感をにじませた。

 いとうとの共演についても「台本には、もちろんあさこさんの反応は書かれていなかったので、僕が言ったことに対して、どう返してくれるのかなって楽しみにしていました。実際は、めちゃくちゃやさしくて、突っ込みも温かかったです! 最後は、一緒に写真も撮ってもらいました」と感謝。「狙いとして笑っちゃダメと言われているのに、あきらめて笑っているところが、0点でしょうね」と厳しい自己採点をつけながら「僕の満足度はもちろん120%です! その場で起こっているアドリブ感が楽しくて、それが舞台のお芝居をしている感覚でした」と言葉に力を込めていた。



関連写真

  • 12日に放送されるバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ
  • 12日に放送されるバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』に出演する(左から)いとうあさこ、大野拓朗(C)フジテレビ
  • 12日に放送されるバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ
  • 12日に放送されるバラエティー番組『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ

オリコントピックス