アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 東啓介、ラジオで伝える“ライブ感”「即興劇や生電話やってみたい!」

東啓介、ラジオで伝える“ライブ感”「即興劇や生電話やってみたい!」

 6人の若手俳優が日替わりでパーソナリティーを務める新ワイド番組『あさステ!』(月〜土 前7:30)が、文化放送インターネットラジオ「超!A&G+」の動画付き配信で今月1日よりスタートした。記念すべき初回放送を終えたパーソナリティーたちが、感想や今後の目標を語った。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は、映画やドラマ、舞台・ミュージカルなど、幅広く活躍している若手の人気俳優たちが月曜から土曜までの曜日別パーソナリティーを務めるトークバラエティー。月曜から順に、有澤樟太郎(23)、松村龍之介(24)、矢崎広(31)、東啓介(23)、三浦涼介(31)、染谷俊之(30)が番組を担当する。

 今回は、木曜担当の東のインタビューを掲載する。

――初回収録はどうでしたか?

【東】大丈夫かなという不安があったんですけど、思っていたよりも収録を楽しめました。ラジオならではのやり方や、自分の知らないことを知ることができてすごく面白かったですし、毎週やっていくのが楽しみだなと思いました。僕のファンの方同士が、何か共有できるものができたらいいなってずっと思っていたので、この番組がそうなってくれたら良いなと思います。

――この番組のオファーを初めて聞いたとき、どのように思いましたか?

【東】朝のラジオなので固い感じなのかなーって印象があって(笑)。「どうしよう、めっちゃ緊張するな」と思ったり、「どうやったらいいんだろう」っていう未知の世界に一歩踏み込むようなものを感じました(笑)。ただ、今日収録してみて「あっ、これは続けていきたい」って純粋に思いましたね。

――今までどんなラジオを聴いていましたか?

【東】兄の影響で『SCHOOL OF LOCK!』などの音楽系や、『オールナイトニッポン』などを聴きながら受験勉強とかテスト勉強をしていました。

――昔聴いていたラジオを参考にして、自分の中に取り入れてみたものはありますか?

【東】ラジオで話している人たちって、すごく本人が楽しんでいるのが伝わってくるし、聴いているこちらも楽しくなってくるので、それを参考に僕も自分が楽しんで聴いてくれている方たちと話しているような感覚でやっていこうと思いました。

――この番組をどんな人たちに聴いてもらいたいですか?

【東】今ってYouTubeとか流行っているじゃないですか。そんな中でも、ラジオでしかできない表現や魅力ってたくさんあると思うので、ラジオにあまりなじみのない中高生とかに聴いてほしいです。あと、僕は俳優なので演劇に触れたことのない方にも聴いていただいて、少しでも演劇に興味を持ってくれたらなって思います。

――月曜日から土曜日まで毎日違うパーソナリティーが担当する『あさステ』ですが、木曜日担当の東さんは、どのような番組にしていきたいですか?

【東】木曜日って、一番疲れが溜まっていると思うので、その疲れを跳ね飛ばせるように他の曜日よりも色濃く、いろいろなことをやってみせる番組にしたいですね(笑)。それこそ「木曜日がきたら笑えるし元気出るわ!」って思ってもらえるようにしたいです。

――番組の中で今後やってみたいことは?

【東】即興劇であったりとか生電話であったりとかそういう生の感じはやってみたいですね。あと、僕は歌もやっているので記念回の時に歌ったりとか、ゲストに来ていただいたりとかもやってみたいなと思います。

――最後に視聴者の方にメッセージをお願いします。

【東】朝がつらいとか、疲れている方たちに僕が元気や活力を与えていけるように頑張りますので、ぜひ木曜日あさ7時から東啓介の放送を楽しみにしていてください! まだ第1回の放送を聴いていないという方は、アーカイブ視聴もできますので、そちらから観てみてください。すでに観ていただいた方は「次は何やるんだろう?」と予想しながらリクエストもどしどし送っていただいて、一緒に番組を盛り上げていけたらなと思っておりますので、応援よろしくお願いします!



関連写真

  • ラジオのパーソナリティー挑戦で決意を語った東啓介(C)文化放送
  • ラジオのパーソナリティー挑戦で決意を語った東啓介

オリコントピックス