アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 博多華丸・大吉、『あさイチ』MCで知名度UP ポケモン枠で新番組も「なるべくラテ欄は見ないように…」

博多華丸・大吉、『あさイチ』MCで知名度UP ポケモン枠で新番組も「なるべくラテ欄は見ないように…」

 4月からNHKの情報番組『あさイチ』(月〜金 前8:15)で“朝の顔”となった博多華丸・大吉が、またもや新番組をスタートさせる。日曜夕方に移るアニメ2番組が抜けた後の木曜ゴールデン帯で放送される『突撃!しあわせ買取隊』(毎週木曜 後6:55 ※初回は2時間SP)だ。同番組は、街頭で「あなたの家の処分したい不要品は?」とインタビューしたり、視聴者からの「うちの不要品、引き取ってください」という声に応えたり、ものの価値を瞬時に判断する、査定士たちが自宅へ急行し、その場でお金に換えていく。

 あす11日放送の初回スペシャルには、ゲストに市川紗椰が出演。過去に9回特番で放送され、満を持してレギュラー化となった番組の魅力、『あさイチ』後の変化と不安、再来年に迎えるコンビ結成30年に向けての思いまで、華丸・大吉の2人に迫った。

■レギュラー化に喜びもスタッフの体力を心配 新番組はテレ東人気コンテンツのいいとこ取り?

――特番9回を経てのレギュラー化となりましたが、今の心境は?

【華丸】この番組に関してはスタッフのみなさんの頑張りなので、みなさんの体力が大丈夫かなと。レギュラーでコンスタントにあの大変なロケがあるということで、ご自愛くださいという感じでした(笑)。

【大吉】僕も全く一緒でした。もちろん、レギュラーでやらせてもらうのはうれしい話なんですけど、それよりも先にスタッフさんが大丈夫かなと。街歩いている人に「何かいらないものはありますか?」と聞いて、家についていって、根掘り葉掘り聞いて、お金渡して帰ってくる。こうやって箇条書きしてみると、相当なことですよ(笑)。スタッフさんに聞いたら、何百人に断られていると聞いたので、大変だろうなと思います。

――これまでは『ポケットモンスター サン&ムーン』が放送されていた枠での新番組ですが、その辺りは意識していますか?

【華丸】なるべくラテ欄は見ないように、いつ放送しているんだろうというくらいの気持ちで、今後も臨んでいく所存です(笑)。でも、ポケモンのあとを引き継げることは光栄です。

【大吉】最初のうちは間違えて、ちびっ子もテレビつけてくれるかもしれないので、徐々になんとか…。今、川平慈英さんがEテレで『コレナンデ商会』という番組をやっているので(華丸と川平を)見間違えて見てくれたらいいなと(笑)。

――冒頭でスタッフさんの心配をされていましたが、VTRの質も番組の見どころのひとつになっていますね。

【華丸】『家、ついて行ってイイですか?』と近いものがあると思っていて、その人たちの人生が見えてくると、どうしても「高値買取を!」って入り込みながら見ちゃいますね。プライベートなところまで足を踏み込むのは申し訳ないなと思うんですけど、やっぱりそこが魅力でもあるし、それがあることで家族でも見やすい内容になっています。

【大吉】『家、ついて〜』のテイストがありながら、そこで思わぬものが出てきたりする、これは『池の水ぜんぶ抜く』に似ている部分があって、最終的には“査定”をしていますから、テレ東の人気番組のいいとこ取りをやっている感じがします。ほかの番組にない要素でいうと査定士さんで、『開運!なんでも鑑定団』には出演していない、次世代の査定人たちが今の目線で査定していくところは見どころだと思います。

■『あさイチ』MCで人気上昇 生放送ならではの不安も「ずっと1機で頑張るしかない」

――4月からNHKの朝の情報番組『あさイチ』(月〜金 前8:15)のMCを担当されている中での新番組ですが、体力面での不安などはありませんか?

【華丸】逆に健全になってきたというか、深酒をしなくなりました。深酒するのは『博多華丸のもらい酒みなと旅2』と『二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜』だけで、これはお仕事ですので(笑)。

【大吉】それは、オフィシャルでの2日酔いということで(笑)。

【華丸】朝の番組が始まってからは、早寝早起きになって、逆にいいんじゃないかなと。だって、昔は寝ないままで番組をやったこともありましたが、今はどんな先輩でも「あしたも朝早いだろう?」って言ってくれますもんね。いつ帰るかはこっち次第。一番スケジュールを知られているタレントじゃないですかね(笑)。みなさんに気を遣っていただいています。

【大吉】他局の話を続けて恐縮ですが、『あさイチ』を始めて半年以上経ちましたけど、格段に知名度が上がったというか、今までと比べ物にならないくらい人から言われるようになって、認知度が急に上がりました。劇場での出番では、名前が出て、出囃子(でばやし)が鳴って舞台に出ていくんですけど、名前が出た時の歓声が月ごとに大きくなっていくので、昔から考えたらすごく幸せだなと思う反面、これはいつまで続くんだろうと、めっちゃ怖くもあります。

――今の人気がいつまで続くかという不安があるのですね?

【華丸】それはそうですよね。冗談抜きに、本当にあしたまでかもよって。

【大吉】それくらいの気持ちでやっています。一撃でゲームオーバーみたいな感覚があるので、何とかきょうも乗り切った、セーフみたいな。

【華丸】生放送だから取り返しがつかないのでね。何があるかわからないですし、何か寝ぼけてポロッと変なこと言ってしまうかもしれない。怖いですよ。毎日本当に。ゲームで例えるなら、1機しかないと思います。3機はないですよ。ずっと1機で頑張るしかない。

【大吉】こうやって取材とかで聞かれると、じっくり考えてこんなことになるので、普段はあんまり考えないです(笑)。知らん顔しています。『あさイチ』もそうですけど、この番組だって、ポケモンやっていた時間帯に新番組を立ち上げるところのメインを張らせてもらうっていうのはゾッとしますよね。うわって思いますよ。だから、深く考えないように一刻も早く酒を入れたがる(笑)。

――今回の番組起用にも、お2人のコンビ仲の良さというものがあると思いますが、その辺りはどのように考えていらっしゃいますか?

【大吉】福岡吉本出身で、周りに同期がいないですからね。東京・大阪なら同期がいて、いろんなつながりもあるでしょうけど、思い出を共有しているのは2人きりなので、どうしてもそう見えちゃうんじゃないでしょうか。もちろん、仲悪いことはないですけど、ちょっとみなさんが幻想を抱きすぎじゃないかなと。新幹線でとなり同士じゃないことに「えっ?」って言われるんですよ。ほかの席も空いているのに、2人並んで座らないけんのって思うのですが、がっかりされてしまう(苦笑)。

【華丸】サンドウィッチマンが異常なだけじゃないですか。この前も嫁と2人でご飯を食べに行ったら(ほかの客に)「きょう、相方さんは?」って聞かれて…。一緒におるわけないでしょ(苦笑)。冷静に考えてください、50歳手前ですよ。今、相棒と一緒に「ご飯食べに行こうよ」なんて言うわけないですよ。高校野球のバッテリーじゃなくて、プロ野球のバッテリーとしてやっていて、普通のビジネスパートナーですよ(笑)。

――再来年にはコンビ結成30年となりますが、何か計画していることなどありますか?

【華丸】本当に考えていることは全くないですね。その頃はまだ続けているのかどうか…。だって1機しかないから、毎回1面をクリアするのに必死です(笑)。本当にそうで、未だに東京で仕事をしているって信じられないですよ。逆に福岡やったら、800機くらいあって、しかもずっとスターでチカチカして、無敵状態ですから(笑)。福岡空港に着いた瞬間からチカチカしていますよ(笑)。



関連写真

  • 『あさイチ』MCで知名度がUPしたことを明かした博多華丸・大吉
  • 博多華丸・大吉

オリコントピックス