アニメ&ゲーム カテゴリ

X21が11・30解散へ ラストライブは11・25

 全日本国民的美少女コンテスト出身者からなる次世代ユニット・X21が7日、公式サイトを通じて、11月30日をもって解散することを発表した。結成から6年で幕を下ろし、11月25日に開催されるライブがラストとなる。

 同日、神奈川・プレミアホールで行われた12thシングル「デスティニー」リリース記念イベントで解散を発表した同グループ。サイトでも「本日、プレミアヨコハマで開催されましたイベントで発表しましたとおり、X21は今年の11月30日をもちまして解散することとなりました」と、改めて報告し「突然の発表となり、大変申し訳ございません」と謝罪した。

 2012年に全日本国民的美少女コンテストのファイナリストで結成されたX21は今年で結成6年。「皆様のあたたかい声援、支えがなければここまで続けてくることは出来ませんでした」と感謝の言葉を記した。

 定期ライブを『NEXT FUTURE STAGE』としたのは「このステージがメンバーそれぞれの未来につながってほしいという思いからでした」と明かし「そして、メンバー一人ひとりの未来を考えたときに個々の道を歩んでいくことが、メンバーの成長につながると考え、ユニットの解散という結論にいたりました」と説明。

 「これまで応援してくださったファンの皆様へ感謝の気持ちを伝えられるよう、11月25日、原宿クエストホールにて最後のライブを開催します」と伝えると「最高のステージをお約束しますので、どうかメンバーに会いに来てください」と呼びかけた。

 最後は「X21の楽曲を一度でも聴いてくださった方 X21のイベントに一度でも足を運んで下さった方 本当にありがとうございました」と重ねて感謝の言葉をつづると「11月30日でユニットとしての活動は終了致しますが、その後も一人ひとりの活動を応援よろしくお願い申し上げます。X21スタッフ一同」とメッセージした。

 大手芸能事務所・オスカープロモーションの同グループは、2013年1月に『第13回全日本国民的美少女コンテスト』(2012)に出場した平均年齡14歳のファイナリスト21人から結成され、14年3月にCDデビュー。16年4月に『第14回全日本国民的美少女コンテスト』のファイナリスト6人、17年に審査員特別賞を受賞した藤江萌が加入し、その後メンバーの卒業がありながらも、これまでにシングル12枚、アルバム2枚をリリースするなど17人で活動をしていた。

 元メンバーには現在、女優として活動している吉本実憂などが在籍。テレビ朝日で2013年から16年まで放送されていたバラエティー番組『GO!オスカル!X21』では、剛力彩芽とともに初の冠番組を務めていた。



関連写真

  • 解散を発表したアイドルグループ・X21
  • 解散を発表したアイドルグループ・X21の17人

オリコントピックス