• ホーム
  • 芸能
  • 三浦春馬目線でドラマ『tourist』を見直す 放送版と配信版を差別化

三浦春馬目線でドラマ『tourist』を見直す 放送版と配信版を差別化

 女優の水川あさみ池田エライザ尾野真千子、そして俳優の三浦春馬が出演するオムニバスドラマ『tourist ツーリスト』。第1話をTBS(9月28日放送済み)、第2話をテレビ東京(10月1日放送済み)、第3話をWOWOW(10月7日 深0:30〜1:30)と3局をまたいで放送という、そのスタイルの新しさが話題の作品だが、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では未公開シーンを含む「フルバージョン」と、三浦演じるミステリアスな男性・天久真の目線でストーリーが展開する「天久真バージョン」を独占配信するという差別化が図られている。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、悩みを抱えた3人の女性が、「バンコク」「台北」「ホーチミン」の各旅先で、旅を続けているミステリアスな男性に出会い、本当の自分を見つけ出すヒューマンストーリー。

 第1話は、人生に満たされない自分に行き詰まりを感じ、「バンコク」を訪れた野上さつき(水川)が真(三浦)と出会い、自らの足元を見つめ直す。第2話では、独身最後の思い出旅行で「台北」を訪れた津ノ森ホノカ(池田)が真と出会い、“最後”のデートをしたことで結婚への思いを新たにする。第3話では、離婚調停中の立花カオル(尾野)が、愛する夫と訪れた思い出の場所で真と出会い、夫、そして夫の不倫相手との対峙を果たし、新たな一歩を踏み出していく。

 Paraviで配信中の「フルバージョン」は、さつき(水川)と髭面の男(マキタスポーツ)によるベッドシーン(第1話)、ホノカ(池田)と友人(仁村紗和石橋菜津美)による女子旅(第2話)、ヒロインの夫・タケトバカリズム)とその愛人(成海璃子)の恋人感満載のシーン(第3話)など、ヒロインが旅に至るまで、または旅先での細かな出来事が丁寧に描かれており、彼女たちを取り巻く人間模様がより際立ち、抱えている苦悩がダイレクトに伝わってくる内容になっている。

 さつきと真のホテルでのやりとり(第1話)、ホノカと真の試着室でのキスシーン(第2話)、カオル(尾野)と真の街中の散歩のシーン(第3話)など、ヒロインと真の未公開シーンも盛り込まれている。異国の地での旅の様子を満喫できる映像も多数収録されており、人気の観光地であるバンコク・台北・ベトナムの雰囲気も堪能できる。

 一方、「天久真バージョン」は、時にヒロインの背中を押し、時にヒロインを優しく見守る、三浦演じる真の目線で描かれたもの。フルバージョンでは不可解だった真の行動にも実は意味があることがわかり、真がこの旅を通して、何を探しているのかにも言及している。純粋に三浦の演技、そして三浦の魅力を楽しむこともできる。

■特設サイト
https://www.paravi.jp/feature/tourist/



関連写真

  • オムニバスドラマ『tourist ツーリスト』第1話「バンコク」の天久真(三浦春馬)目線でストーリーが展開する「天久真バージョン」Paraviで独占配信(C)Paravi
  • 第2話「台北」の天久真(三浦春馬)(C)Paravi
  • 第3話「ホーチミン」の「天久真バージョン」は、Paraviで10月7日深夜の放送終了後に配信(C)Paravi
  • オムニバスドラマ『tourist ツーリスト』三浦春馬演じる天久真目線でストーリーが展開する「天久真バージョン」Paraviで独占配信(C)Paravi

オリコントピックス