• ホーム
  • 芸能
  • 「美少女すぎる!」CMで新人パティシエ役 16歳の女優・長見玲亜が話題に

「美少女すぎる!」CMで新人パティシエ役 16歳の女優・長見玲亜が話題に

 先月から放送中の女優・桐谷美玲が出演するブルボン「ラシュクーレ」のCM。オーナーパティシエに扮する桐谷が、後輩の新人パティシエとほほ笑ましい会話劇を繰り広げるが、初々しい笑顔を見せる後輩が「美少女すぎる!」とネット上で話題となっている。

【写真】その他の写真を見る


 この美少女の正体は、現役女子高生の女優・長見玲亜(16)。昨年にフジテレビ系『人は見た目が100%』でデビューし、テレビ朝日系『オトナ高校』では連ドラ初レギュラーに起用されると、15歳にして23歳のOLを演じた。芸能界入りのきっかけは「かわいい子がいる」と評判を聞きつけた事務所からのスカウト。CM同様に桐谷と同じ事務所の後輩にあたる。

 今回が初CMだった長見は、撮影当日の朝は緊張した面持ちだったが、先輩の桐谷のアドバイスもあり、撮影を進めるうちに次第に自然な表情に。オーナー役の桐谷の説明を聞きながら、ついラシュクーレを食べてしまういたずらっぽい表情は監督のイメージにぴったりで、ほとんどテイクを重ねずにOKが出たという。

 CM放送直後から、業界関係者から事務所や広告代理店に「あの子は誰?」といった問い合わせが相次ぎ、ネットでも注目を集める存在となった長見。長い黒髪に大きな黒い瞳で、エキゾチックな雰囲気が魅力の16歳、これからの成長に注目したい。(※CM動画内の一部商品は東日本限定)

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 「ラシュクーレ」のCMで話題の美少女・長見玲亜
  • 「ラシュクーレ」のCMで話題の美少女・長見玲亜
  • 「ラシュクーレ」のCMに出演する桐谷美玲(右)と長見玲亜
  • 「ラシュクーレ」のCMに出演する桐谷美玲(右)と長見玲亜
タグ

オリコントピックス