アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 歌舞伎俳優・中村吉右衛門が語る、次世代に伝えたい“芸に向き合う姿勢”

歌舞伎俳優・中村吉右衛門が語る、次世代に伝えたい“芸に向き合う姿勢”

 歌舞伎俳優で人間国宝の二代目・中村吉右衛門が出演する、SMBC日興証券のテレビCMが10月1日より公開された。自らの芸を磨き続けてきた中村が、半世紀以上に渡る歌舞伎俳優としての人生と自らの使命を、柔らかな口調とともに語っている。中村のCM出演は5年ぶりとなる。

【写真】その他の写真を見る


 同CMに起用された中村は、歌舞伎立役の第一人者として長年に渡り活躍し、2011年には重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されるなど、歌舞伎界の中でも傑出した地位を築き上げてきた。初代から芸を継ぎ、また後世に芸を残すという使命を課せられている存在だからこそ伝えられる、唯一無二の強い訴求力を持っていることから、今回の起用に至ったという。

 撮影が始まる前の現場は独特の緊張感が漂っていたようだが、中村の人懐っこい笑顔と柔らかい物腰により順調に進んだ。威厳を感じさせる堂々とした立ち姿と、深みのある落ち着いたセリフ回しで、5年ぶりのテレビCM出演にも関わらず、OKテイクを連発していたという。目線の位置も細かく監督に確認するなど、その場に最もふさわしい芝居を追求していたそうだ。

 なお、同テレビCMはSMBC日興証券の公式YouTubeチャンネルでも公開されている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 歌舞伎俳優で人間国宝の二代目・中村吉右衛門
  • 歌舞伎俳優で人間国宝の二代目・中村吉右衛門
  • 歌舞伎俳優で人間国宝の二代目・中村吉右衛門
  • 歌舞伎俳優で人間国宝の二代目・中村吉右衛門

オリコントピックス