アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 『SSFF&ASIA』秋の上映会開催へ 上田慎一郎監督が『カメ止め!』徹底解説も

『SSFF&ASIA』秋の上映会開催へ 上田慎一郎監督が『カメ止め!』徹底解説も

 今年20周年を迎えた米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル&アジア(SSFF&ASIA)は、第31回東京国際映画祭との提携企画として、東京の2会場(東京都写真美術館/10月5日〜8日)(アンダーズ東京/10月9日〜12日)で『秋の上映会』を開催する。

【写真】その他の写真を見る


 同イベントは、ショートフィルムの魅力を広めることと、若手映像作家の育成を目的に毎年開催。注目は、東京都内の劇場2館で6月から公開され、上映館が200館を突破するなど快進撃を続ける映画『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督によるトークイベント。“カメ止め!”の大ヒットに至るまでの経緯や制作におけるマインドセット、予算や脚本についてなどを徹底解説する。

 また、上映プログラムは、全6プログラム、SSFF&ASIA2018グランプリ受賞作品を含む約40作品を無料上映。日本初上映となる人気英国人俳優ベン・ウィショー(『パフューム ある人殺しの物語』)が主演を務める『ファミリー・ハピネス』、村上春樹氏の短編小説『パン屋再襲撃』がキルスティン・ダンストをキャストに迎えた作品や、有村架純がSSFF & ASIA 2014でベストアクトレスアワードを受賞した『平穏な日々、奇蹟の陽』、 東京の魅力を発信するために製作された『シェイクスピア・イン・トーキョー』など多彩なラインナップが楽しめる。

 さらに、企業がブランディングを目的として製作したブランデッドムービーを特集する『BRANDED SHORTS』では、作品の上映に加えて2017年、2018年とBRANDED SHORTSの審査員をつとめた電通のエグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター高崎卓馬氏を特別ゲストに迎え「映画と広告の理想形」をトピックに対談トークイベントを開催する。



関連写真

  • 『SSFF&ASIA2018 秋の上映会』でトークイベントを行う『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督
  • 有村架純主演『平穏な日々、奇蹟の陽』
  • 津川雅彦さん主演 遺作ショートフィルム『サイレン』
  • SSFF & ASIA 2018 グランプリ、アジア インターナショナル部門優秀賞受賞作品『カトンプールでの最後の日』
  • 平成29年度Tokyo Cine-magic特別製作作品『シェイクスピア・イン・トーキョー』
  • Cinematic Tokyo部門優秀賞受賞作品『東京彗星』
  • 日本初公開『ファミリー・ハピネス』
  • ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 秋の上映会

オリコントピックス