ドラマ&映画 カテゴリ

『ハゲタカ』名せりふ「あなたはまだ生きている」を生んだ綾野剛の文才

 俳優の綾野剛が主演するテレビ朝日系ドラマ『ハゲタカ』(毎週木曜 後9:00〜9:54)。 “企業買収”のスペシャリスト・鷲津政彦が「ハゲタカ」とバッシングを受けながらも、日本の名門企業を次々と買収し、再生していく、一種の“世直し”ドラマだが、放送開始当初は、このドラマ自体が一部で別の『ハゲタカ』と比較されてバッシングを受けた。旧作などと比較されてコールド負けしてしまうドラマも少なくないが、このドラマは「まだ生きている」。その根拠となる綾野版『ハゲタカ』への信頼と自信をゼネラルプロデューサーの内山聖子氏(テレビ朝日)が語った。

 綾野版『ハゲタカ』へのバッシングの多くは、2007年にNHKで全6話が放送され、その後映画化もされた大森南朋主演の『ハゲタカ』との比較によるもの。内山氏は「私もNHKで放送された『ハゲタカ』のファンであったし、すばらしい作品だとリスペクトしていたので、今、再び、ドラマ化することに少し躊躇はありました。ただ、平成という時代を締めくくるような作品を残したいという意図があったのと、鷲津政彦を綾野剛さんが演じるというところに賭けてみようと思いました。賛否両論あることはわかっていたし、アンチすらつかず、話題にすらならないことが一番恐いと思っていたので、批判が上がったことはよしとして、その批判の上に立ってもブレないよう、軸足をしっかりさせないとダメだと思っていました」。

 その鍵を握っていたのが綾野だった。今回のドラマ化にあたっては、主人公・鷲津政彦の人物像は真山仁氏の原作小説になるべく寄り添い、「等身大の人物というより、鷲津のような人がいてほしいという願いを込めて、綾野さんとキャラクターを作っていきました。ドラマを作る時、私が重要視するのは、毎週この人に会いたいと思えるかどうか。改めて、原作を読み込んで見えてきた鷲津像と綾野さんが重なった時、いろんなハードルを乗り越えていけると確信しました」。

 綾野版『ハゲタカ』の最大の特徴になりつつあるのが、たびたび鷲津が言う「あなたはまだ生きている」というせりふだ。第4話(8月9日放送)で、鷲津がホライズンジャパン・パートナーズを解雇された時は、自ら「私はまだ生きている」と、力強く言い放った。このせりふは実は、原作にはないせりふで、綾野から「鷲津として言いたいせりふがある」と提案されたことがきっかけで生まれたという。

 内山氏が手掛けた『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』の「私、失敗しないので」のような決めぜりふを作るつもりはもともとなかったが、綾野から「死ぬこと以外、かすり傷だ」というせりふのアイデアが出されたという。脚本を担当する古家和尚氏(『任侠ヘルパー』『S-最後の警官-』ほか)とも相談し、「鷲津の心の中で思っていることとして、せりふとしてふさわしいかどうか検討を重ね、お金の問題や仕事がらみで自殺する人が現実にいる中で、『生きろ』『再生できる』という鷲津からのメッセージにもなる『あなたはまだ生きている』というせいりふが生まれ、本作の中で大事なせりふになっていきました」と、内山氏。

 第3話のクライマックスで、鷲津の父親を罠にはめ自殺に追い込んだ張本人の三葉銀行・飯島常務(小林薫)に「売国奴」と罵られた後の鷲津のせりふとして「死ぬこと以外、かすり傷だ」も採用されており、「あれは、綾野さんの熱意の勝利ですね。第3話の放送後、脚本家の岡田惠和さん(『ひよっこ』『最後から二番目の恋』など)から、『死ぬこと以外〜』のせりふがよかった、という連絡をいただきました。プロの脚本家もうなるようなせりふを、自らの芝居を含めて表現できる、すごく才能のある俳優さんだと改めて思いました」と、綾野の貢献を称えていた。

 週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』による、ドラマ満足度調査「オリコンドラマバリュー」では、第2部に突入した第4話(8月9日)からポイントが急上昇。第2部で描いてきた、国内有数の大手総合電機メーカー「あけぼの」を巡る、PCメーカー「ファインTD」との壮絶な買収合戦は、23日放送の第6話で決着を見る。

 続く第3部(第7話と第8話)は、綾野版『ハゲタカ』オリジナルエピソードとなる。「今回、『ハゲタカ』を再びドラマ化するにあたって、2018年の鷲津を描くオリジナルエピソードを加えるということで、原作者の真山さんからも快諾をいただき、原案を書き下ろしていただきました。真山さんも平成最後の鷲津の姿を見たかったようです。スクラップ・アンド・ビルド、とよく言われますが、今回、真山さんが示したのは『スクラップ・アンド・バード』。島国の日本人が一番苦手なことかもしれないけれど、今いるところから飛び立つ勇気、次の新しい世代にむけてのメッセージが込められた第3部になっていると思います」。

関連写真

  • テレビ朝日系木曜ドラマ『ハゲタカ』主人公・鷲津政彦を演じる綾野剛 (C)ORICON NewS inc.
  • 木曜ドラマ『ハゲタカ』エグゼクティブ・プロデューサーの内山聖子氏(テレビ朝日) (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索