• ホーム
  • 芸能
  • GENKING、彼との結婚は「そろそろかな」 花嫁衣装にご満悦

GENKING、彼との結婚は「そろそろかな」 花嫁衣装にご満悦

 タレントのGENKINGが7日、都内で行われたラザールダイヤモンド『“4Cの日(8月8日)”』記念日制定記念 トークイベントに出席した。昨年5月にタイで性別適合手術を受け、戸籍上でも女性となったGENKINGは、この日、純白のウエディングドレス姿で登場。「いずれ結婚したいので着れてうれしかったです」と上機嫌で、かねてから交際を公にしている彼との結婚について「そろそろかな」と幸せオーラを振りまいた。

 花嫁衣装のほかにも左手薬指にアイコンリング、首元にダイヤモンドのジュエリーをまとい「キラキラにしました」とご満悦。人生初だというウエディングドレス姿も彼には見せたそうだが「意外と普通でした。(かわいいとは)言ってもらえなかった」と乙女心をチラリ。それでも順調ぶりを報告し「(結婚は)お互いのタイミング。いずれかなって。自然と一緒になれたらいいな」と思い描いていた。

 彼とは同せい中とあって「これと言って普通です。家でご飯作ってゲームをやったり、昔はカップルっぽいこともしてたけど落ち着きました。最近はお仕事を忘れてスーパーに行ったり、彼中心の生活になっているので、専業主婦っぽいです」とラブラブぶりをアピール。手料理はカレーライスが得意だそうで「週3カレーライスを作ってます」と茶目っ気たっぷりに明かしていた。



関連写真

  • 花嫁姿を披露したGENKING (C)ORICON NewS inc.
  • ウエディングドレス姿のGENKING (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス