• ホーム
  • 音楽
  • コムアイ、『dele』第2話で死体役に挑戦 謎の楽曲リンクも登場

コムアイ、『dele』第2話で死体役に挑戦 謎の楽曲リンクも登場

 音楽ユニット・水曜日のカンパネラのボーカル・コムアイが、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『dele』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)の第2話(3日放送)にゲスト出演。自室でペンを握ったまま死んでいる“死体”役に挑戦した。

 依頼人の死後、不都合なデジタル記録を“内密に”抹消する仕事に勤しむ坂上圭司(山田孝之)&真柴祐太郎(菅田将暉)が、現代社会における大きな懸念材料「デジタル遺品」をめぐって、さまざまな問題に巻き込まれるオリジナル作品。

 第2話では、プログラマーの圭司が営む「dele. LIFE」にスマートフォン・データの死後削除を依頼していた詩織(コムアイ)が、「やっぱりデータは消さないでください」と書き残して死亡。何らかの理由で死にそうになった詩織が、慌ててこの一文を書き足したのだとしたら、なぜ彼女は死ぬ直前になって削除依頼を撤回しようとしたのか…。圭司と祐太郎は彼女の謎多き本心を探らざるを得なくなる。

 祐太郎は友人のふりをし、詩織の両親と接触。葬式にほかの友達も連れてきてほしいと頼まれ、詩織の友人を探し始めた祐太郎は巡り巡って、春田沙也加(石橋静河)が働くガールズバーへとたどり着く。だが、詩織の名を聞いた沙也加は、怪訝な顔で彼女のことはよく知らないと告げる。

 ほかにも、想定外の事実が次々と発覚。そんな中、祐太郎の一言が響いた圭司は、詩織が削除依頼を取り消したデータの中身を確かめようと決意。詩織のスマホを改めて調べた圭司らは“微塵も想像していなかったデータ”を見つける。

 ところで、公式ツイッター(@sudayamada)に2日、「The Mints」名義のアーティストの楽曲「Pretend」の音源(動画)がアップされたのだが、特に説明もなく「無言で載せるスタイル…」「こ、これは? 明日の2話が楽しみです」「次回のヒントですか? 笑」などと、さまざまな憶測を呼んでいる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『dele』第2話(8月3日放送)コムアイ(水曜日のカンパネラ)がゲスト出演(C)テレビ朝日
  • コムアイが演じるのは、自室でペンを握ったまま死んでいた宮内詩織(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『dele』第2話(8月3日放送)より。依頼人の死後、不都合なデジタル記録を“内密に”抹消する仕事に勤しむ坂上圭司(山田孝之)&真柴祐太郎(菅田将暉)(C)テレビ朝日

オリコントピックス