• ホーム
  • 芸能
  • 田中麗奈・ともさかりえ・佐藤江梨子、江戸から伊勢へ女子旅時代劇で共演

田中麗奈・ともさかりえ・佐藤江梨子、江戸から伊勢へ女子旅時代劇で共演

 女優の田中麗奈ともさかりえ佐藤江梨子の出演で、女3人の東海道中膝栗毛、てんやわんやの江戸時代の女子旅を描く、NHK総合の土曜時代ドラマ『ぬけまいる〜女三人伊勢参り』が10月27日より放送される(毎週土曜 後6:05〜6:43、連続8回)。直木賞作家・朝井まかて氏の小説『ぬけまいる』(講談社文庫)が原作。ほかに、滝沢秀明(第三回)・ 舘ひろし(第四回、第五回)らの出演が発表されている。

【写真】その他の写真を見る


 一膳飯屋の娘、以乃(いの/ともさか)。武家の妻、志花(しか/佐藤)。小間物屋の女主人、蝶(ちょう/田中)。若い頃は「馬喰町の猪鹿蝶」と呼ばれ、ブイブイ言わせた江戸の三人娘も三十路過ぎ。今ではそれぞれに人に言えない事情と鬱屈を抱えたていた。そんな3人が、突如、仕事も家庭も放り出し、抜け詣(まい)りに繰り出した。抜け詣りとは、いきなり姿をくらまして伊勢詣りに行ってしまう当世の流行。

 こんな筈じゃなかった女3人がそれぞれに抱える悩みは、現代の私たちにいずれも通じるもの。そんな等身大の3人が次第に輝いて見える痛快女子旅。毎回訪れた土地で出会う人たちとの泣き笑いを繰り返しながら、幸せの物差しを見つめ直す。伊勢は旅のゴールであり、人生の再スタートの場所でもあった。

 脚本は、連続テレビ小説『どんど晴れ』(2007年)、大河ドラマ『天地人』(09年)、7月まで放送されていた『バカボンのパパよりバカなパパ』などの小松江里子氏、ほかが担当する。主題歌は、11月25日にデビュー40周年を迎えるシンガーソングライター・竹内まりやの新曲「今を生きよう(Seize the Day)」。ドラマの主人公である女3人の悩みや心情を代弁する竹内らしい女性目線のナンバーとなっている。



関連写真

  • NHK総合・土曜時代ドラマ『ぬけまいる〜女三人伊勢参り』(10月27日スタート)メインキャスト(左から)田中麗奈、ともさかりえ、佐藤江梨子
  • デビュー40周年を迎えるシンガーソングライター・竹内まりやが主題歌を提供
  • NHK総合・土曜時代ドラマ『ぬけまいる〜女三人伊勢参り』(10月27日スタート)に出演する田中麗奈
  • NHK総合・土曜時代ドラマ『ぬけまいる〜女三人伊勢参り』(10月27日スタート)に出演するともさかりえ
  • NHK総合・土曜時代ドラマ『ぬけまいる〜女三人伊勢参り』(10月27日スタート)に出演する佐藤江梨子

オリコントピックス