• ホーム
  • 芸能
  • 『妖狐×僕SS』髏々宮カルタに扮した美女レイヤーが「黒歴史」を告白

『妖狐×僕SS』髏々宮カルタに扮した美女レイヤーが「黒歴史」を告白

 さいたまスーパーアリーナTOIROで29日、コスプレイベント『acosta!(アコスタ)』が開催。「撮れる!遊べる!コスプレイベント」をテーマに掲げる本イベントは、さいたま新都心という利便性の良さと、気軽にレイヤー同士が交流を図れる“敷居の低さ”が受け、コスプレイヤーたちのデビュースポットとしても好評を博している。

 コスプレイヤー・Mayさんは『妖狐×僕SS』の髏々宮カルタに扮して参加。「今日はウィッグを固めて、前髪のM字に気をつけて整えました。そこそこできたと思います!」とこだわりのポイントをアピール。

 レイヤー歴は1年で「『ニコニコ超会議』で憧れのレイヤーさんを見てから始めました。最初は『Re:ゼロから始める異世界生活』のエミリアをやったんですが、メイクも全然してなくて…黒歴史です」と苦笑。失敗を乗り越え、成長した話を明かしてくれた。



オリコントピックス