• ホーム
  • 芸能
  • コスプレ失敗談「“半分メイク”で泣きながらコンビニへ…」

コスプレ失敗談「“半分メイク”で泣きながらコンビニへ…」

 「さいたま新都心」の直近でアクセスもよく、レイヤー仲間との交流も楽しめる話題のコスプレイベント『acosta!(アコスタ)』が29日、さいたまスーパーアリーナTOIROで開催された。9回目の開催とあり、参加者たちの“コスプレ愛”も回を重ねるごとにヒートアップ。そこで、会場で見つけた美女レイヤーたちの“とっておきの衣装”を紹介する。

 コスプレイヤー・黒夢(くろむ)さんは『ラブライブ!サンシャイン!!』の渡辺曜のコスプレで参加。「久しぶりの参加で緊張していますが、成長したところを見せられたらいいなと思います。コスプレを極めるために表情やポーズを頑張っています」と笑顔を見せる。コスプレは「ハロウィンで初音ミクのコスプレをしたらハマっちゃました」とレイヤー歴は4年を迎えたそう。

 コスプレモデルとしてYouTubeに動画を投稿して「カワハギから初音ミクになる方法」と題したメイク動画は60万回再生を記録。コスプレの失敗談として「『ニコニコ超会議』で、顔を半分メイクしてからストッキングを忘れたことに気づいて、泣きながらコンビニに駆け込みました」というエピソードを明かしてくれた。



オリコントピックス