アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 木島ユタカ、ライブの人気曲「ひといきつきながら」を配信限定リリース

木島ユタカ、ライブの人気曲「ひといきつきながら」を配信限定リリース

 昨年、第50回有線大賞奨励賞を受賞した兵庫県出身の三味線シンガー、木島ユタカが8月1日、「ひといきつきながら」を配信限定でリリースする。受賞対象となった代表曲「十年経てば」、「鈍感な人になりたい」に続く新曲は、これまでライブで多くの支持を集めてきた人気曲だ。

 「当たり前のようにある日常が、本当はなにより特別ですてきなものなんだということを改めて教えてくれる曲。日々を生きる中で、心に余裕がなくなった時につい忘れてしまうその想いを、この曲を聴いて思い出してほしい」と木島。人の心の機微を、ゆったりと繊細に歌う木島の歌声に癒されるというファンの気持ちが、この曲を聴くことで理解できるだろう。「シンプルな歌詞なので、決して押しつけがましくなく、聴いてくれる“誰か”の心にそっと寄り添うような気持ち」で歌っているという。

 9月にはミニアルバムのリリースを予定。9月7日に東京・汐留BLUEMOODでワンマンライブを開催する。



オリコントピックス