• ホーム
  • 芸能
  • 桂歌丸さん『笑点』の永世名誉司会に「いつも傍らで見守ってくれるでしょう」

桂歌丸さん『笑点』の永世名誉司会に「いつも傍らで見守ってくれるでしょう」

 今月2日に慢性閉塞性肺疾患で亡くなった落語家の桂歌丸(享年81)が、50年にわたって出演した日本テレビ系演芸番組『笑点』(毎週日曜 後5時:30)が、歌丸さんへ「永世名誉司会」の称号を贈った。

 22日放送のオープニングの出演者紹介のアニメーションで、肩書きがこれまでの「終身名誉司会」から「永世名誉司会」へ。番組公式サイトでも「回答者として40年、司会者として10年。番組を卒業してからも『もう笑点』の司会や、番組の節目節目に登場し、笑点を盛り上げてくれました」と記し「終身名誉司会から、永世名誉司会となり、いつも傍らで笑点を見守ってくれるでしょう」と紹介している。

 この日、直前のミニ番組『もう笑点』(後5:25)では、歌丸さんの収録分が残っており、4月7日に収録した歌丸さんと林家木久扇(80)のかけ合いが放送された。



オリコントピックス