• ホーム
  • 芸能
  • 『ラブライブ!』の矢澤にこに扮して夏を満喫「コスプレの衣装作りは大変なんです」

『ラブライブ!』の矢澤にこに扮して夏を満喫「コスプレの衣装作りは大変なんです」

 先ごろ行われた『COSSAN at 高田馬場,東京富士大学』は、東京富士大学を中心に氷川神社や商店街など、高田馬場の街を包括して行われた新機軸のコスプレイベント。さまざまなシチュエーションで撮影が楽しめるとあって、当日は多くのレイヤーが参加していた。

 構内は緑が多く、吹き抜ける風が心地よい。芝生で撮影していたスポーティーなファッションのレイヤー・柚木春さん(左)は、『ラブライブ!』の人気キャラ・矢澤にこに扮していた。

 コスプレ歴は5〜6年と話す柚木さんは、「今回の衣裳は全部手作りです。特にジャケットの切り替え部分が難しかったけど、なんとか形になって良かったー」と、ホッとした様子。

 芝生とパステルカラーのユニフォームのコントラストが初夏の空に映えていて、とても絵になる柚木さん。まさに夏にピッタリのコスプレ衣装だ。



オリコントピックス