アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 小泉孝太郎40歳に「人生2度目の成人式だと思って初心に帰る」

小泉孝太郎40歳に「人生2度目の成人式だと思って初心に帰る」

 俳優の小泉孝太郎が10日に、女優の松下由樹が9日に、それぞれ誕生日を迎えた。テレビ東京系金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜THIRDSEASON』(20日スタート、毎週金曜 後8:00)で共演する2人は、撮影現場で共演者やスタッフから祝福を受けた。

 ドラマ内でバディを組む小泉と松下の誕生日が1日違いということで、昨年に引き続き、撮影の合間に2人の誕生日を現場の皆で祝った。小泉には年齢の「40」を大きくあしらったケーキ、松下には役名の寅三(とらみ)にちなんで「寅」の文字の入ったケーキがプレゼントされた。

 小泉は「誕生日もコンビです!」と喜びをあらわにし、「きょうで40歳になりました。ゼロ係のサードシーズンで40歳の誕生日を迎えることができて本当に幸せに思います。40歳最初の仕事で寅三先輩(松下)から“ため口”をたまわりましたので、これをエネルギーに40歳、人生二度目の成人式だと思って初心に帰って頑張ります! ありがとうございます!」とあいさつ。

 この日、直前に撮影したシーンで、寅三の“恋人募集”をいじった冬彦(小泉)が寅三から「余計なお世話だトウガラシ野郎!」と警察の階級を飛び越えたため口で文句を言われるシーンを引き合いに出し、現場の笑いを誘っていた。また松下も「ゼロ係という作品の中で誕生日を迎えられてうれしく思います。ありがとうございます」とスタッフに感謝の気持ちを語っていた。

 同ドラマは、厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読めるキャリア警視・小早川冬彦と、男まさりで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーとともにさまざまな難事件を解決していく物語。



オリコントピックス