アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 中川大志、ヤシの木から“ひょっこりはん”!? 「眩し過ぎる」とファン歓喜

中川大志、ヤシの木から“ひょっこりはん”!? 「眩し過ぎる」とファン歓喜

 俳優の中川大志(20)が、4月期にTBS系で放送されたドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』など、「いろいろ一段落しまして、ちょいと日本を離れておりました」と、5日に更新した自身のブログで明かしている。ヤシの木からお笑い芸人・ひょっこりはんのネタを真似したような写真も公開。「どこに行ってたでしょうか?? なんのお仕事でしょうね〜??」と、完全プライベートではなかったようで、「近々ご報告出来ると思います! お楽しみに!」と締めくくっている。

 この投稿に、ファンは大喜び。「ひょっこりはん」「大志くんが眩し過ぎる」「ひょっこりはんしてるのにかっこいいなあ!!」などのコメントや、海外での仕事が気になるファンも多く「もしかして、写真集とか!?」「楽しみにしてます」「そろそろ写真集期待してます!」「大志くんから嬉しい報告早く聞きたいです、めっちゃ気になります!笑」「写真…海外…グアム? グアム…仕事…写真集!?」「1人で想像してニヤニヤ」「アナザースカイ!!」「なんだろ? 楽しみしてます」と期待の声が相次いでいる。

 「ちょいと」と題して更新された同ブログ記事には、『花のち晴れ』について、「『花晴れ』が終わって1週間、花晴れの無い火曜日(6月26日)も過ぎ、寂しい気持ちもまだありますが、皆さんからの感想コメントを毎日読ませて頂いて、本当に嬉しく思ってます。。」と今の心境を明かしつつも、同日深夜から放送開始した自身が主演を務める連続ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』(MBSでは6月24日に放送ずみ)について「『カクジョ』も始まりましたね! 楽しんで頂けてますか? 感想もいろんなところで耳にして、嬉しい限りです! ピュアでバカで真っ直ぐな斗和を、これから皆さんに愛して頂けたら嬉しいです」と呼びかけた。

 さらに、“カルテット主演”が話題を呼んでいる映画『虹色デイズ』の公開前日だったこの日。中川は、「そしてそして、明日はいよいよ『虹色デイズ』公開日です! 早い! 本当にあっという間だ…」と前置きをすると、「青春の、輝き、苦しみ、甘酸っぱくて、ほろ苦いような、そんな皆んなが通ったあの瞬間がぎゅぅっと凝縮された、夏にぴったりな爽やかな映画です!」と紹介し、「沢山の方に観て欲しい! そして、教室の匂いとか、放課後の音とか、あの時のあの人の事とか…色んな事を思い出しながら、映画に浸って欲しいです! 土日には、舞台挨拶もまわらせて頂きます! よろしくお願いします」とアピールしていた。

 連続ドラマ『覚悟はいいかそこの女子。』(井口昇監督)は、椎葉ナナ氏の同名漫画を実写化。イケメンだが観賞用男子と野次られる“ヘタレ男子”古谷斗和(中川)を主人公とした青春ラブコメディー。テレビドラマ版は、MBSにて6月24日より、TBSにて6月26日より放送開始し、10月12日に公開される映画『覚悟はいいかそこの女子。』の前日譚を、全5話で描く。

 映画『虹色デイズ』(7月6日全国公開)は、水野美波氏が少女漫画誌で連載していた、男子高校生4人組が主人公の同名原作を、GENERATIONS from EXILE TRIBE佐野玲於、中川大志、高杉真宙横浜流星が“カルテット主演”で実写化。『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』『大人ドロップ』の飯塚健監督がメガホンをとり、『君に届け』の根津理香氏が脚本を担当した。 性格も趣味もバラバラだがいつもつるんでいる、ちょっとおバカでお騒がせなイケメン男子高校生たちの友情と恋を描く。



関連写真

  • ブログにヤシの木から“ひょっこりはん”してる風写真を公開した中川大志(写真はオフィシャルブログより)
  • 中川大志オフィシャルブログ

オリコントピックス