アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 蓮佛美沙子&菊池桃子、すれ違い母娘役で共演

蓮佛美沙子&菊池桃子、すれ違い母娘役で共演

 女優の蓮佛美沙子菊池桃子らが出演する新作ドラマ『ダイアリー』が、NHK・BSプレミアムの「プレミアムドラマ」枠(毎週日曜 後10:00〜10:49、全4回)で9月9日から放送される。蓮佛と菊池は、仲が悪く別居状態にあった娘と母を演じる。

【写真】その他の写真を見る


 宮田彩加(蓮佛)は桧山悠一(中村蒼)と婚約し、仲の悪い別居のシングルマザー・春海(菊池)に渋々報告の電話をする。春海はふさわしい相手か自分が判断すると言い、翌日彩加の会社帰りを待ち伏せし、偶然現れた悠一を連れて居酒屋へ。春海と悠一は意気投合し、結婚ドレスの試着に春海も来ることになる。ところが試着の日、春海は脳卒中で緊急入院。3ヶ月も意識が戻らない事態に困惑する中、彩加は母の記した「リビングウィル(尊厳死宣言書)」を知り、母が高校時代の同級生たちと続けていた交換日記を発見する。

 母が優しいうそをつき続けていたことを知る娘。交換日記を手掛かりに、娘は母の故郷・石川県へ旅立つ。日記に書かれた女たちのうそと現実が、ヒロインをうその先にあった本当の幸せに導いていく。時を超えた女たちの愛と絆を、切なくも温かく描く感動のヒューマン・ストーリー。

 主演の蓮佛は「すれ違い続けた親子が、母の病気とリビングウィルの存在によって、向き合わざるを得なくなる。そこには、命の選択という大きな責任もあって、だからこそ心をさらけ出して、主人公は自分と母親を見つめ直していきます。愛情の表現の仕方は人それぞれで、そこにきっと正解はないんだろうけど、やっぱり人は、最後は愛で生かされてるんだな、と台本を読んで改めて思いました。

 彩加という等身大の女性を通して、家族と、恋人と、どう向き合っていけたら幸せか、そして自分はどんな人生を歩んでいきたいのか、ふっとそんなことが浮かぶような作品になるよう、誠心誠意、彩加を生きようと思います」と、コメントを寄せている。

 脚本は、映画『クジラの島の忘れ物』(2018年)、NHK『全力失踪』(17年)、テレビ東京『こえ恋』(※シリーズ構成、16年)などの嶋田うれ葉氏。ほかに、大塚寧々濱田マリ西田尚美山本陽子緒形直人などが出演する。



関連写真

  • 蓮佛美沙子(左)、菊池桃子(右)が出演するドラマ『ダイアリー』NHK・BSプレミアムで9月9日スタート
  • ドラマ『ダイアリー』(NHK・BSプレミアムで9月9日スタート)に主演する蓮佛美沙子
  • ドラマ『ダイアリー』(NHK・BSプレミアムで9月9日スタート)に出演する菊池桃子

オリコントピックス