アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 松田龍平&野田洋次郎、“リアル親友”を収めた『泣き虫しょったんの奇跡』場面写真

松田龍平&野田洋次郎、“リアル親友”を収めた『泣き虫しょったんの奇跡』場面写真

 俳優の松田龍平が主演する映画『泣き虫しょったんの奇跡』(9月7日公開)の新たな場面写真が6日、解禁された。劇中で親友を演じた松田、野田洋次郎の共演シーンを捉えている。

 同作は、異色の棋士・瀬川晶司五段の自伝的作品を豊田利晃監督が映画化。幼い頃から将棋一筋で生きてきた“しょったん”こと瀬川晶司(松田)は、「26歳の誕生日を迎えるまでに四段昇段できないものは退会」というプロ棋士養成機関・奨励会の規定により、26歳にして人生の目標を失い社会の荒波に放り出されてしまう。一度は夢破れた瀬川が、周囲の人々に支えられながら、史上初めて奨励会退会からのプロ編入という偉業を成し遂げた実話を描く。

 奨励会を退会後、再びプロ棋士の夢を追うことを決意した瀬川の背中を押す鈴木悠野を、松田とは公私ともに交流がある野田が演じた。先日行われた完成披露試写会でもお互いを呼び捨てし合う仲の良さが注目されていたが、松田は「洋次郎とは『ここから演じています』という垣根がない瞬間があるのが、特別だなと思いました」と明かしており、“リアル親友”との初共演を楽しみながら演じた。

 公開された写真は、スーツ姿の瀬川と悠野が並んで歩く場面のもの。あと1勝すればプロ入りが決定する大事な対局が控える瀬川に対し、悠野が「しょったんの弱点は、勝つことに慣れてないことだよ。勝つことの喜びを恐れるなよ」「おもいっきり戦ってこい!」と背中を押す、2人の深い友情が垣間見える重要なシーンの一つになっている。心優しき親友を演じ切った野田に対し、松田は「彼自身はすごく真面目だし、芝居をやるからには本気でやろうと思って来ている。その気持ちに僕も勇気付けられた気がします」と語っている。

 そのほか、将棋道場で仲良く将棋を指す2人の姿を映した場面写真、本予告映像も解禁された。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 親友を演じた(左から)野田洋次郎、松田龍平 (C)2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会(C)瀬川晶司/講談社
  • 将棋道場で仲良く将棋を指す様子(C)2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会(C)瀬川晶司/講談社

オリコントピックス