• ホーム
  • 映画
  • 竹内涼真、ラジオパーソナリティー初挑戦も余裕 “ポジティブ論”披露

竹内涼真、ラジオパーソナリティー初挑戦も余裕 “ポジティブ論”披露

 俳優の竹内涼真が5日、都内で行われた映画『センセイ君主』(8月1日公開)公式WEBラジオ公開収録イベントに出席。同映画の公式ホームページで聴くことができるラジオの配信がスタートすることになり、竹内はパーソナリティーに初挑戦し、ゲストとしてヒロイン役の浜辺美波が登場した。

【写真】その他の写真を見る


 公式ツイッターで募集したたくさんの悩みを解決していくことになり、「ポジティブになる方法」では、「日本一ポジティブな自信がある」と豪語。もともとはネガティブだったといい、「落ち込んだときに次どうしようかなってすぐ気持ちを切り替える癖をつけると、体質でさえ変えていく。それが俺のやり方。俺はそうやってきた」と明かし、「美容院行って刈り上がり過ぎたらどうしようって思うんじゃなくって、絶対にかっこいい髪型にするって決めていく。電車に間に合わないかもじゃなくて、絶対に乗りますって決める」と例をあげると、浜辺は「竹内さん、ポジティブがすごいですからね」と納得していた。

 その後も、将来の夢を周りに言えないという悩みには、「やめたほうがいいって言われたとしても、それを全部跳ね返すくらい強い気持ちを持っていればいい」と熱くエール。生電話企画も行われ、観覧にきたファンに気軽に話しかけるなど、約30分にわたり楽しんでいた。

 最後には「あと2時間くらいいけそう。ラジオの仕事ください」とアピール。「僕は話したいこと全部話せたから気持ちよかった」と満足げで、浜辺から「向いていますよね、一人でもずっと話していられる人だから」と言われて苦笑いを浮かべていた。

 同作は、2013年から17年まで『別冊マーガレット』(集英社)にて連載された幸田もも子氏の少女漫画を映画化。イケメンで頭脳明晰だけど冷徹でヒネクレ者の高校教師・弘光由貴を竹内、弘光に恋するパワフルヒロイン・佐丸あゆはを浜辺が演じ、2人が織りなすちょっぴり“禁断の恋”をハイテンションでコミカルに描く。



関連写真

  • 映画『センセイ君主』の公式WEBラジオ公開収録イベントに出席した(左から)竹内涼真、浜辺美波 (C)ORICON NewS inc.
  • パーソナリティの2人がリスナーの悩みを解決した (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『センセイ君主』の公式WEBラジオ公開収録イベントに出席した竹内涼真 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『センセイ君主』の公式WEBラジオ公開収録イベントに出席した浜辺美波 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『センセイ君主』の公式WEBラジオ公開収録イベントに出席した(左から)竹内涼真、浜辺美波 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス