アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 渋谷のミニシアター「シネクイント」が復活 “大人が楽しめる”劇場目指す

渋谷のミニシアター「シネクイント」が復活 “大人が楽しめる”劇場目指す

 渋谷のミニシアター「シネクイント」が明日6日にオープンするのを前に、関係者向けの内覧会が5日行われた。“大人が楽しめる”劇場として生まれ変わり、渋谷区唯一のペアシートも人気が出そうだ。

【写真】その他の写真を見る


 シネクイントは、渋谷パルコ建て替えのため2016年から一時休館していたが、渋谷ロフト隣の映画館・渋谷シネパレス跡地に復活した。1スクリーンから2スクリーンの映画館として生まれ変わり、引き続き「世界中の喜怒哀楽(エンタテインメント)をお届けします。」がコンセプト。座席数はスクリーン1が162席、スクリーン2が115席(車椅子スペース各1)となっている。

 オープニング作品として、日本でもヒットしたフランス映画『最強のふたり』(2012年)の監督・製作スタッフによる最新作『セラヴィ!』、エマ・ストーンとスティーブ・カレルが共演する『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』が上映される。

 支配人の川嶋氏は「大人が楽しめるような劇場を考えている」と語り、「シネパレスさんのいいところを使いつつ、シネクイントの色を出していきたい」。フードメニューには“大人向け”なクラフトビールや、新潟県魚沼市に製造所を構えるハスキージェラートのメニューも販売される。

 渋谷地区唯一となるペアシートは、11組22席を用意。スクリーン1の2階席部分に設置され、落ち着いた空間で映画も観やすい。川嶋氏は「カップルに限定するわけではなくて、映画体験を共有できるよう、親子でもご夫婦でも同性でもご利用いただける。いい映画を楽しんでいただきたい」と説明した。オープニング記念として、しばらくは通常料金で利用できる。



関連写真

  • 渋谷のミニシアター「シネクイント」外観 (C)ORICON NewS inc.
  • 渋谷地区唯一となるペアシート (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『セラヴィ!』の展示 (C)ORICON NewS inc.
  • クラフトビールも販売=渋谷のミニシアター「シネクイント」内覧会の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 渋谷のミニシアター「シネクイント」内覧会の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス