アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 勸玄くん『七月大歌舞伎』出演 父・海老蔵のとなりで“三法師”を好演

勸玄くん『七月大歌舞伎』出演 父・海老蔵のとなりで“三法師”を好演

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(40)と長男の堀越勸玄くん(5)、きょう5日に初日を迎えた歌舞伎座百三十年『七月大歌舞伎』の昼の部『三国無雙瓢箪久(さんごくむそうひさごのめでたや) 出世太閤記』に出演。65年前に十一代目市川團十郎、父・十二代目市川團十郎が演じていた羽柴秀吉と三法師公を今回、海老蔵が秀吉役、勸玄くんが三法師役で挑戦。終盤、海老蔵と勸玄くんが登場するなり、会場からは大きな拍手が送られた。

【写真】その他の写真を見る


 勸玄くんにとって1年ぶりとなる歌舞伎座の舞台。先月17日に都内で行われた『七月大歌舞伎』の取材会で、海老蔵は勸玄くんの様子を聞かれ「(けいこ中の指示は私の)言うことを聞かざるを得ないですよね。家のことでは『嫌だ』とか言うこともあります。朝起きて抱きしめたいじゃないですか。こっちおいでと言うと『う〜ん、あとで』みたいなことはよくあります」と笑わせていた。

 プライベートでは愛らしい様子も見せている勸玄くんだが、この日は役者の顔。「憎い爺(じい)め、退がりおろう」や「過分なるぞよ」といったせりふを、父のとなりでよどみなく発すると、観客が温かい拍手で堂々とした演技を讃えていた。

 夜の部『源氏物語』では、勸玄くんは幼少期の光の君と海老蔵が初お目見得で演じた春宮(とうぐう)の2役を、海老蔵は光源氏を演じる。29日に千秋楽を迎える。



関連写真

  • 『出世太閤記』(左から)羽柴秀吉=市川海老蔵、三法師=堀越勸玄 提供 松竹(株)
  • 『出世太閤記』(左から)明智左馬之助=中村獅童、羽柴秀吉=市川海老蔵 提供 松竹(株)
  • ブログで公開された堀越勸玄くん(写真は市川海老蔵のブログより)
  • ブログで公開された堀越勸玄くん(写真は市川海老蔵のブログより)
  • ブログで公開された堀越勸玄くん(写真は市川海老蔵のブログより)
  • ブログで公開された堀越勸玄くん(写真は市川海老蔵のブログより)
  • ブログで公開された堀越勸玄くん(写真は市川海老蔵のブログより)

オリコントピックス