• ホーム
  • 芸能
  • 杉浦太陽、第4子誕生は年末予定 命名でうれしい悲鳴「リストが減っていく」

杉浦太陽、第4子誕生は年末予定 命名でうれしい悲鳴「リストが減っていく」

 俳優の杉浦太陽(37)が2日、都内で行われた国産麦アンテナショップ『むぎくらべ』オープニングイベントに出席。先月14日に、妻で元モーニング娘。の辻希美(31)が第4子の妊娠を発表して以降、初の公の場となったが「今は5ヶ月です。(出産は)年末の予定なんですけど、長男も年末だったので経験はしていますので(大丈夫)。性別は、まだ確定ではないです」と声を弾ませた。

【写真】その他の写真を見る


 2007年11月に第1子長女、10年12月に第2子長男、13年3月に第3子次男が誕生。今回の第4子の誕生を前に、杉浦は「女の子だと家がちょっとおとなしくなって、男の子だったらもっとやんちゃになっちゃいますね。ただ、長女がもう大きくて抱っこをする気満々で『育児をする』と言っているので、頼もしいです」とにっこり。「これまで全部、子どもに『空』という字を入れているので、今回も入れたいですけど、リストが減っていきますよね。3つか4つでだいぶ絞っているんですけど、男の子か女の子で変わってくるので…」とうれしい悩みを打ち明けた。

 また、この日のイベントで「譲れないもの」を聞かれた杉浦は“筋トレ”を挙げ、「長女は大きくなっているので、大丈夫なんですけど、2人の子どもともう1人を抱えないといけないので、育児をするための筋トレです。とりあえず3人はいけると思います」とパパの貫禄たっぷり。子育て観については「助け合える4人の子どもたち」との言葉をフリップにしたため「親にも言えない相談とかも兄弟・姉妹にはできると思いますし、4人いるだけ絆も芽生えるので、それは大切にしてほしいですね」と目を細めていた。

 「日本の麦のおいしさをもっと知ってほしい」との思いから生まれた同店は、1週もしくは2週ごとに出店者が変わり、うどん、ラーメン、パスタ、パンなどのさまざまな麦製品を味わうことができるアンテナショップ。出店費や配送費の無料化、箸や食器の用意、ホール・会計スタッフの事務局側での対応など、出展者の負担軽減策を講じられている。

 イベントにはそのほか、スザンヌも出席。同店は、あす3日より東京・千代田区神田でオープンする。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 妻・辻希美の第4子にうれしい悲鳴をあげる杉浦太陽 (C)ORICON NewS inc.
  • 国産麦アンテナショップ『むぎくらべ』オープニングイベントに出席したスザンヌ (C)ORICON NewS inc.
  • 国産麦アンテナショップ『むぎくらべ』オープニングイベントに出席した(左から)スザンヌ、杉浦太陽 (C)ORICON NewS inc.
  • 国産麦アンテナショップ『むぎくらべ』オープニングイベントに出席した(左から)スザンヌ、渡辺好明氏、上月良祐氏、杉浦太陽 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス