• ホーム
  • 芸能
  • 名作『キルラキル』の世界観を表現「コスプレは自己表現の場」

名作『キルラキル』の世界観を表現「コスプレは自己表現の場」

 広大な公園ロケーションや滝の広場公園を舞台に、コスプレ仲間たちと“合わせ”撮影が楽しめる『コスプレ博inプラザ平成』。そんなハレの舞台で輝いたレイヤーたちを紹介する。

【写真まとめ】人気キャラのコスプレから、美人コスプレイヤーまで!


 屋内の撮影ブース以外にも、色々な背景で撮影を楽しめるのも『となコス』の魅力。そんな中、『キルラキル』纏流子の衣装でインパクトを放っていたコスプレイヤーの米子さん。

 「片太刀バサミは知り合いが自作したもの。青のウィッグに赤いウィッグの束をつけてメッシュを入れたのがポイント」と語る米子さん。纏流子の“意志の強さ”をしっかりと表現していた。



オリコントピックス