• ホーム
  • 芸能
  • ウルフルズ、『おはよう朝日です』新テーマソング完成 7・2OA開始

ウルフルズ、『おはよう朝日です』新テーマソング完成 7・2OA開始

 ロックバンド・ウルフルズが、ABCテレビ『おはよう朝日です』(月〜金 前6:45〜8:00※関西ローカル)の新テーマソングを制作。7月2日のオープニング(※サッカー中継の延長によっては前6:40〜になる場合あり)から放送開始される。

【写真】その他の写真を見る


 1979年4月2日に始まった同番組は、今年4月で39周年を迎え、「サンキューイヤー」としてさまざまなスペシャル企画を放送中。その一環で、オープニングテーマをウルフルズにオファー。司会の岩本計介アナウンサーとアシスタントの川添佳穂アナウンサーが、番組出演者30人から集めた歌詞の候補とともに、トータス松本のもとを訪ねると「ウルフルズの楽曲は応援歌のイメージが強いから、少し外れたさわやかな曲がいいかな。面白い! 面白い!」と、快諾した。

 今月11日には、新テーマソングの制作状況を確認しに、東京のレコーディングスタジオにいるトータス松本を直撃したVTRを放送。制作途中なので、変わる可能性もあるということながら、名物リポーター・川崎美千江の「おもろく でっかく」、月曜コメンテーター・野々村真の「グッドモーニングスマイル」、月曜サブコメンテーター弁護士の山岸久朗の「異議あり」、さらに岩本アナの「SUN SUN サンキュー!!」、川添アナの「満腹」といった言葉が歌詞に含まれていることが明かされた。

 注目のサビは、「変わる」ことに対して、「ナーバスにならずに作りたい」と、松本。「ラ行五段活用」の「変わらない/変わります/変わる/変わる時/変われば/変われ」から、「変えていけたらいいな、でも変わらなくてもそれはそれでいいよ」というメッセージを伝える。「朝の感じも出したいけれど、『朝だ!元気に行こう!』は押し付けがましい、それを楽曲を通して表現した」と語っていた。

 新テーマソングが解禁される7月2日には、「クローズアップ」のコーナーでも特集を放送。岩本アナと川添アナが、ハンドクラップと コーラスで収録に参加した模様を紹介する。

 松本は「朝っぽい曲を目指して作って、僕の中にある『朝』、それから、いろんなことに向かっていく時の元気が出るような、朝聞いて『よし!』となるような、そんな曲を目指して、キラキラした爽やかでいて、ド直球の爽やかではない、『変わる』ということがテーマになっている、なんともいえない曲が完成しております」と、自信をのぞかせている。



関連写真

  • ABC『おはよう朝日です』新しいテーマソングの手がけるウルフルズ・トータス松本(右)と歌詞について意見交換する司会の岩本計介アナ(中央)とアシスタントを務める川添佳穂アナ(左)(C)ABC
  • コーラスで参加する司会の岩本計介アナ(右)とアシスタントの川添佳穂アナ(中央)(C)ABC
  • ウルフルズのジョンB、サンコンJr.とハンドクラップも(C)ABC
  • ABC『おはよう朝日です』新しいテーマソングにコーラスで参加する司会の岩本計介アナ(右)とアシスタントの川添佳穂アナ(中央)(C)ABC
  • 放送39周年を迎えたABC『おはよう朝日です』(左から)朝おき太、司会の岩本計介アナ、アシスタントの川添佳穂アナ(C)ABC

オリコントピックス