アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 広瀬アリス&大野拓朗、“朝ドラ”コンビが夫婦役 『旅猫リポート』追加キャスト発表

広瀬アリス&大野拓朗、“朝ドラ”コンビが夫婦役 『旅猫リポート』追加キャスト発表

 俳優の福士蒼汰が主演する映画『旅猫リポート』(三木康一郎監督10月26日公開)に、広瀬アリス大野拓朗山本涼介前野朋哉が出演していることが20日、わかった。広瀬、大野、前野は同作の後に撮影したNHK連続テレビ小説『わろてんか』でも共演。なかでも広瀬と大野は夫婦役ということで、2人の掛け合いにも注目が集まる。

 同作は、有川浩氏の小説を三木康一郎監督が映画化。飼い猫・ナナの新しい飼い主を探すため、主人公・悟は日本全国の旅に出る。悟を福士が演じ、ナナの声を高畑充希が担当。悟の叔母・法子役で竹内結子の出演が発表されていた。

 新たに出演が明らかになったキャストは、ナナの新しい飼い主候補で、悟が信頼している大切な人たち。悟の高校時代の同級生で初恋の人・千佳子を広瀬、同じく悟の高校時代の同級生であり、千佳子の夫・杉修介を大野、小学生時代に悟が猫と一緒に暮らすきっかけを作り、現在は実家の写真館で働いている旧友・澤田幸介を山本、人にも動物にも優しい男で、2番目の新しい飼い主候補として登場する悟の中学生時代の友人・吉峯大吾を前野が演じる。

 台本を読んで涙を流したという広瀬は「ペットを飼っているので絆、そして人と人とのつながり、全てが温かく、そんな作品に参加させていただけてとても光栄でした」とコメント。大野は「広瀬アリスと僕のやり取りにキュンとなって、懐かしい感覚に浸って欲しいです。多くの人が、青春時代に経験した“初恋”と重なって、甘酸っぱさで胸がキューってなるかな。『わろてんか』での関係とは一転、全く違う顏をふたりとも出しているのでお楽しみに」と呼びかけている。

 山本はナナの演技について「人間顔負けの表情や仕草で、すてきなお芝居をしてくれています。現場でもみんなの癒しの存在で、本当にすてきな“役者”さんでした」と魅了された様子。前野は「ナナが現場でのムードメーカーになってくれて助かりました。ナナの機嫌が良いとみんな機嫌が良いし、なかなかお芝居できない時はスタッフが全力でお芝居できる環境を作ろうとします。中でも原作の有川さんが猫じゃらし片手に最前線でナナのご機嫌を取っていたのが印象的でした」と裏側を明かした。



関連写真

  • 映画『旅猫リポート』で夫婦を演じる広瀬アリス、大野拓朗 (C)2018「旅猫リポート」製作委員会 (C)有川浩/講談社
  • 山本涼介(C)2018「旅猫リポート」製作委員会 (C)有川浩/講談社
  • 前野朋哉(C)2018「旅猫リポート」製作委員会 (C)有川浩/講談社

オリコントピックス