• ホーム
  • 芸能
  • ドラマ『幸色のワンルーム』テレビ朝日では放送「見送り」

ドラマ『幸色のワンルーム』テレビ朝日では放送「見送り」

 テレビ朝日は18日、7月から放送を予定していた大阪・ABCテレビが制作するドラマ『幸色のワンルーム』の放送を取りやめることを決定した。ORICON NEWSが経緯についてテレビ朝日広報部に問い合わせたところ、書面で回答があり、「ドラマの詳細が分かってきたことから改めて精査した結果、総合的な判断として放送を見送ることにいたしました」としている。

 同ドラマは、2017年2月より無料漫画サイト『ガンガンpixiv』で連載されている、はくり氏の同名漫画が原作。両親から虐待を受け、同級生からはいじめられ、行き場を失った14歳の少女が、ある日、マスク姿の男に“誘拐”され、誘拐犯の「お兄さん」と「幸」と名付けられた被害者少女の奇妙な共同生活、歪な関係を描いた内容から、作品が発表された当初から物議をかもしてきた。

 その後、「ドラマ化」が発表された時も話題になり、5月29日にメインキャスト、ABCが制作・放送、関東地区ではテレビ朝日で放送予定であることが発表されていた。ABCテレビでは7月8日から予定どおり放送予定(毎週日曜 後11:35〜※時間変更の場合あり)。インターネットの番組配信サービス「TVer」「GYAO!」での配信が予定されている。



オリコントピックス