• ホーム
  • 音楽
  • 【第10回AKB総選挙】AKB48向井地美音、13位で2年ぶり選抜返り咲き 総監督へ立候補宣言

【第10回AKB総選挙】AKB48向井地美音、13位で2年ぶり選抜返り咲き 総監督へ立候補宣言

■『第10回AKB48世界選抜総選挙』開票イベント(16日、愛知・ナゴヤドーム)
 AKB48チームAの向井地美音(20)が、4万7485票で13位にランクインし、2年ぶりに選抜に返り咲き。昨年17位で選抜落ちの悔しさを晴らし、満面の笑みを見せた。

【写真】その他の写真を見る


 スピーチでは「もう一度、選抜メンバーとしてスピーチができるのは皆さんのおかげです」と笑顔で感謝。そして、「新しい夢を見つけました。いつの日か、AKB48グループの総監督になりたいです」と将来の立候補を宣言すると、ファンから大きな拍手を受けた。

 その日が来るまでは「これからも横山総監督のそばで盛り上げて、一緒に夢を見て、いつかその日が来たときに安心して任せてもらえるようなメンバーになれるよう頑張っていきたい」と成長を約束し、「これからもずっとAKB48を愛し続けることを誓います」と語った。

 2013年に15期としてAKB48に加入した直後から、“逸材”“次世代エース”と呼ばれ、16年の44thシングル「翼はいらない」ではセンターに大抜てきされた。同年の総選挙では13位で初選抜入り、昨年の総選挙ではさらなる飛躍が期待されたが、結果は17位とランクダウンで選抜入りを逃した。

 大きな失望を味わったが、昨年9月には加藤玲奈とともに小嶋陽菜が所属する事務所へ移籍で心機一転。今年3月に行われたグループの歴史や楽曲についての知識を問う「AKB48グループセンター試験」では、200点中157点を獲得して見事1位に。グループへの愛情を示すとともに、最新シングル「Teacher Teacher」カップリング曲「君は僕の風」でセンターを自力で獲得した。

◆向井地美音(むかいち・みおん)1998年1月29日生まれ、埼玉県出身。愛称は「みーおん」。2013年にAKB48の15期生としてデビュー。過去の総選挙は第5回から不参加→圏外→44位→13位→17位。



関連写真

  • 13位にランクインしたAKB48・向井地美音 (C)AKS
  • 13位にランクインしたAKB48・向井地美音 (C)AKS
  • AKB48・向井地美音(C)AKS

オリコントピックス