• ホーム
  • 芸能
  • “メーテル”栗山千明、松本零士氏の「美しい」にひと安心

“メーテル”栗山千明、松本零士氏の「美しい」にひと安心

 女優の栗山千明(33)が18日、都内で行われた『銀河鉄道999 Galaxy Drama』放送直前会見に出席。松本零士氏の名作『銀河鉄道999』誕生40周年を記念し、初の実写化に加え、生ドラマという趣向でBSスカパー!で放送される。きょう午後8時からの本番を控え、999の車両セット内で行われた会見。メーテル役の栗山は「初の生ドラマということで、緊張のあまり食事ものどを通らないですが、皆さんに助けて頂きながら無事に終えられたらいいなと思います」と心境を明かした。

 会見には松本氏も登場。“メーテル”栗山とは初対面の松本氏が「とても美しくて、放送が非常に楽しみです」と語ると、栗山は「みなさんが憧れるメーテルをやらせて頂くだけで身が引き締まる思いですし、こうやって松本先生から言っていただいて安心しました」とほっとした様子。

 『銀河鉄道999』を書いた当時の思いについて「自分がかつて北九州の小倉から片道切符だけを持って上京した時の思いが込められている。(主人公の)星野鉄郎が宇宙に旅立つ前の『死んでも帰らん』というセリフは、当時の自分自身の心境をそのまま表現したんです。今もその気持ちで漫画を描き続けている。こうやってみなさんに演じてもらえるのは非常に光栄です」と話した松本氏。

 『999』新作について問われると「すでに書き始めています」とポロリ。「序盤部分はできているんですが、ここから過去にいくのか未来にいくのか。僕の作品はすべての登場人物が実は一つにつながっている。これを全部書こうとすると非常に大変なんですが、くたばる前にはきちんと書き上げたいと思っています」と笑った。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス