• ホーム
  • 芸能
  • イケメンの幼少期を演じる荒木飛羽『行列』でバラエティー初出演

イケメンの幼少期を演じる荒木飛羽『行列』でバラエティー初出演

 再現ドラマでイケメン俳優の幼少期を演じてきた俳優の荒木飛羽(12)が、17日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』(毎週日曜 後9:00)でバラエティー初出演。MCの東野幸治の幼少期再現ドラマに挑戦する。

【写真】その他の写真を見る


 荒木はこれまで、山崎賢人窪田正孝新田真剣佑など多数のイケメン俳優の幼少期役に抜てきされてきた。話題のニュースを取り上げるコーナーに出演すると、終始緊張した表情を浮かべながら、MCの東野から「好きな芸人は?」と聞かれると「野性爆弾くっきー」と答える。さらに、クッキーへの質問を聞かれ「何で白くしてるんですか?」とかわらしい一面も見せたが、くっきーの解答に大ブーイングがおこる。

 今回は東野の幼少期を演じたが、東野から「難しかった?」と聞かれると、「東野幸治さんみたいな気持ち悪い顔をしてほしいと言われたのが特に難しかった」と答え、スタジオは笑いに包まれた。

 収録を終えた荒木は「ジェットコースターに乗るくらい緊張しました。MCの東野さんがおもしろくしてくれたので、流れに身を任せていたら収録が終わっていました」と一息。東の幼少期を演じたポイントとして「無表情と言うか独特の笑い方が今まで演じたことがなかった」と明かし、「スタジオでは役柄ではない僕なので素の荒木飛羽をたくさんの方に見て頂けると思います!」と元気いっぱいに語った。

 ゲストにはその他、戸田恵梨香ブルゾンちえみエレファントカシマシ宮本浩次、カーリング男子の山口剛史選手などが出演。



関連写真

  • 17日放送『行列のできる法律相談所』に出演する荒木飛羽 (C)日本テレビ
  • 17日放送『行列のできる法律相談所』に出演する荒木飛羽 (C)日本テレビ
  • 東野幸治(左)の幼少期を演じた荒木飛羽=17日放送『行列のできる法律相談所』より (C)日本テレビ

オリコントピックス