• ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ横山、『絶対零度』ビジュアルにご満悦「男前に撮っていただけて…」

関ジャニ横山、『絶対零度』ビジュアルにご満悦「男前に撮っていただけて…」

 関ジャニ∞の横山裕が出演する7月9日スタートのフジテレビ系連続ドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(毎週月曜 後9:00※初回30分拡大)のポスタービジュアルが初公開された。主演の沢村一樹上戸彩本田翼伊藤淳史らメインキャストが役柄になりきったクールな表情をみせており、横山は「(同日に撮影したムービー同様)ポスターも男前に撮っていただけてよかったなと思っています(笑)」と満足げ。座長である沢村も「ポスターは、その番組のイメージを伝えるためのものなので、想像以上にずっしりと重厚感のある、一言で言うとカッコイイものが撮れたなと思いました。皆さんがどのように受け止めてくださるのか楽しみです」と期待を寄せた。

 『絶対零度』シリーズは、シーズン1(2010年)とシーズン2(11年)で、新米女性刑事・桜木泉(上戸)の活躍と成長を描いてきた。シーズン3となる今回は、沢村演じる元公安のエリート刑事・井沢範人を新たな主人公に「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム=の実用化」という任務を託され、日本国民のあらゆる個人情報、全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データなどを解析し、未来の重大犯罪の阻止を目指す。

 ポスタービジュアルはCM、映画、テレビ、音楽とさまざまな分野で幅広く活躍するアートディレクターでありデザイナーの吉良進太郎氏が担当。コンセプトについて、吉良氏は「未然に犯罪を予測すると言っても近未来の話ではなく、私たちが生きる現在まさに導入されている、または行われようとしている“捜査方法の現場”をリアルに表現したビジュアルにしようとしました。特にこだわった点は、ドラマの見どころのひとつでもある、個人情報を秘密裏に扱う特殊捜査を行う“アジト”のような雰囲気が感じられるようなデザインです」と解説している。



オリコントピックス