アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • Snow Man・岩本照『Tarzan』表紙で鍛え上げられた肉体美を披露

Snow Man・岩本照『Tarzan』表紙で鍛え上げられた肉体美を披露

 ジャニーズJr.のユニットSnow Man岩本照(いわもと・ひかる)が、14日発売の雑誌『Tarzan』743号(マガジンハウス)の表紙を飾ることが、わかった。スポーツバラエティー『SASUKE』でも活躍する肉体美を披露した。

 幼いころからダンスを始めた岩本は、2006年からジャニーズ事務所に所属。持ち味のアクロバティックなダンスはファンの間でも評価が高く、その身体的パフォーマンス力で圧倒的な存在感を放つ。『SASUKE』には過去3回出場し、完全制覇を目指し今も週5日のトレーニングを欠かさない。

 そんなジャニーズきっての肉体派の岩本が、ついに『Tarzan』に登場。巻頭ページではトレーニングを4ページにわたって取材し、鍛え上げられた上半身を初披露。これまで数多くの有名人を脱がせてきた同誌スタッフも、その究極ボディに驚きの色を隠せなかったという。

 5年前から本格的にトレーニングを始めた岩本は「最初はウデタテとフッキン。胸の筋肉がつきにくいのでとくにウデタテは何種類も。とにかく日々違う刺激を筋肉に入れています。筋肉を常に裏切るというか。背中の筋肉は、アクロバットでバク宙をしているからだと思います」と自身の筋肉を分析。理想の体は「強いて言うならスパイダーマン! いまでは架空のキャラクターが目標になっちゃいました」と語っている。

 同号の特集は「テッテイ基礎トレ! ウデタテ・フッキン・スクワット完全BOOK」。ボディメイクの基本中の基本である、3大トレーニングにフォーカスし、自宅やジムで効果的に鍛え上げるさまざまなメソッドを紹介。第2特集は「顔を鍛える!」。スポーツパフォーマンスをも左右する、“目と歯の徹底ケア”について19ページのボリュームで解説する。



オリコントピックス