• ホーム
  • 芸能
  • ソフトバンク・王貞治会長が78歳で再婚 一般女性と「2人で充実した日々を」

ソフトバンク・王貞治会長が78歳で再婚 一般女性と「2人で充実した日々を」

 ソフトバンクホークスは1日、王貞治球団会長(78)が、5月30日に一般女性と再婚したことを発表した。球団を通じてコメントした王会長は「2人で、充実した日々を過ごしてまいりたいと思います」と喜びを語った。

 王会長は「私事で恐縮ですが、このたび10年来生活を共にしておりました一般女性と入籍しました。これからも2人で、充実した日々を過ごしてまいりたいと思いますので、今後とも温かく見守っていただけますようお願い申し上げます」とコメント。「急なうえ、シーズン中の個人的なご報告になり申し訳ござません。簡単ではございますが、書面にてご報告とさせていただきます 王貞治」と伝えた。

 王会長は2006年に胃がんを発症。その際に身の回りの世話をするなど献身的に支えてくれたという。王会長は01年に前妻と死別している。



オリコントピックス