• ホーム
  • 映画
  • 『インクレディブル・ファミリー』L.A.プレミア開催 アクションシーンも解禁

『インクレディブル・ファミリー』L.A.プレミア開催 アクションシーンも解禁

 米ロサンゼルス・ハリウッドで現地時間5日、ディズニー・ピクサーの最新作『インクレディブル・ファミリー』(8月1日公開)のワールドプレミアが開催された。これにあわせてヒーロー家族たちがそれぞれのスーパー・パワーを存分に発揮して活躍する新映像が解禁となった。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、家事も育児も世界の危機も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越えるスーパーヒーローの家族を描き、アカデミー賞2部門(長編アニメーション賞、音響編集賞)に輝いた『Mr.インクレディブル』(2004年)の続編。『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』のピクサー・アニメーション・スタジオによる長編アニメーション作品20作目となる。

 プレミアには、監督・脚本を努めたブラッド・バードのほか、アカデミー賞俳優でもあり、アベンジャーズ・シリーズへの出演で幅広い層から絶大な人気を誇るサミュエル・L・ジャクソンら前作からの続投キャストが登場。会場となったエル・キャピタル・シアターには、映画のイメージカラーの赤色と黄色に彩られたレッドカーペットが登場し、かわいいインクレディブ・スイーツやインクレディブルなパフォーマーたちも駆けつけ、会場を大いに盛り上げた。

 ブラッド・バード監督は「彼らはヒーローというより普通の家族です。たまたまスーパー・パワーを持っている家族というだけなんです」と、コメント。サミュエル・L・ジャクソンは「皆さんが長い間まだかまだかと待ち望みにしていた作品だと思います。前作ができた頃ある程度の年齢だった人にはもう何人か子どもがいると思います。その子どもと、今回の作品を一緒に観に行きたいと思うのではないでしょうか」と語った。

 今回、プレミアにあわせて解禁となったのは、前作の最後に登場した敵、アンダーマイナーの巨大ドリルを止めるべくヒーロー家族がそれぞれのスーパー・パワーを駆使して奮闘する、迫力あるアクションシーン。Mr.インクレディブルと妻のイラスティガール、そして前作からの人気キャラクターで、氷を自由自在に操るフロゾンが、それぞれのスーパー・パワーを駆使するシーンをはじめ、長男のダッシュ、長女ヴァイオレットもそれぞれのパワーを全開にして危機に立ち向かう姿も。切迫した状況の中でも無邪気にはしゃぐかわいらしいジャック・ジャックにも注目。ヒーロー家族のスーパー・パワーを活かした戦いが次々と繰り出されていくスピード感たっぷりの映像に、本編への期待はますますふくらむばかりだ。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • ディズニー・ピクサー最新作『インクレディブル・ファミリー』L.A.プレミア開催(左から)クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、ブラッド・バード、サミュエル・L・ジャクソン(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • スタッフ・キャストが大集合したディズニー・ピクサー最新作『インクレディブル・ファミリー』L.A.プレミア開催(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 会場全体がインクレカラーに(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • ディズニー・ピクサー最新作『インクレディブル・ファミリー』L.A.プレミア開催。かわいいインクレディブ・スイーツも(C)2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

オリコントピックス