• ホーム
  • 芸能
  • NAOTO、甘酸っぱい青春の思い出を初告白 高校時代のダンス映像もテレビ初公開

NAOTO、甘酸っぱい青春の思い出を初告白 高校時代のダンス映像もテレビ初公開

 EXILE三代目 J Soul BrothersNAOTOが、6日放送のテレビ朝日系バラエティー『あいつ今なにしてる?』(毎週水曜 後7:00※一部地域を除く)に初登場。NAOTOの中学時代の淡い青春が明らかになる。高校生時代のNAOTOの貴重なダンス映像もテレビ初公開。NAOTOは「これまであまり学生時代のエピソードを話す機会がなく、今回初めて中高時代の僕のいろいろな部分をお見せします! 皆さんに楽しんでいただけたらうれしいです」と、アピールしている。

 1983年、埼玉県所沢市生まれのNAOTOは地元の市立上山口中学校を経て、進学校として知られる埼玉県立所沢高校へ。同校を卒業後、20歳のときにアメリカ・ロサンゼルスへ渡り、有名振付師からレッスンを受けるなどダンス修業を積んで帰国。その後、数々の有名アーティストのバックダンサーを務め、2009年、EXILEにパフォーマーとして加入。10年には三代目 J Soul Brothersのリーダー兼パフォーマーに就任、現在は2つの人気グループを掛け持ちしながら映画、ドラマ、舞台、バラエティー番組でもその才能を発揮している。

 番組では、学生時代の同級生が今何をしているかを取材し、知られざるエピソードとともに有名人のまだ見ぬ素顔を掘り起こしていく。NAOTOが気になる同級生として挙げたのは、“中学時代、ずっと想い続けた”女の子。中学校入学後、好きになった同級生で、1年の時、友人たちにあおられる形で告白したものの、なんと撃沈。それでもあきらめきれず、一途にずっとその子のことを想い続けたという。そして中学3年生の終わり頃、リベンジの機会が。NAOTOの熱い思いが成就し、ようやく両想いになることができたと明かす。しかし、別々の高校に進んだこともあり、消滅してしまったとか。

 スタジオのNAOTOは「今、すごく恥ずかしいんですけど…」と照れまくり。連絡を取らなくなってから19年経った今、同級生はいったいどんな大人の女性になっているのか。

 その相手を含む4人の同級生が、番組の取材に応じるため、母校の中学校に集まってくれた。同級生たちは、その後のNAOTOの活躍を観て何を思うのか。淡い青春時代をどう思っているのか。同級生だからこそ知る、NAOTOのダンスに対する熱い思い、当時の思い出を振り返る。さらに、生まれて初めて心臓をギュッとつかまれるような気がしたという超ピュアなエピソードや、進学校で学びながらもダンスという特別な道を志した決意など、同級生の証言からNAOTOの知られざる素顔が明らかになっていく。

 収録を終えた後、NAOTOは「めちゃくちゃ照れましたが、いざVTRを見たら、あぁ青春だったなぁと(笑)、すごく懐かしい気持ちになりました。まさかネプチューンさんに自分の中学時代の淡い青春を知られてしまうなんて想像もしていなかったのですが、それがこの番組の醍醐味ですよね!」と笑顔。ダンスをはじめた頃の映像も多々登場し、「自分がダンサーを目指していた頃の気持ちを鮮明に思い出し、初心にかえって頑張ろうという思いが湧いてきました」と、パフォーマーとしてさらなる進化を目指す決意も語っていた。

 MCのネプチューンの3人は「淡い青春の恋物語ですので、NAOTOさんファンの皆さんも楽しんで見ていただけると思いますよ!」(名倉潤)、「同級生を通してNAOTOさんの人柄が浮かび上がって来てすごく楽しかった!」(原田泰造)、「振り向いてくれたかなと思ったら、すれ違ってしまう…。そんなNAOTOさんの甘酸っぱい青春ドラマが見られますのでお楽しみに!」(堀内健)と興奮気味に見どころを語っていた。

 ほかに、高橋英樹真麻父娘も登場。全国屈指の進学校&お嬢様学校として知られる東京四谷の雙葉学園の個性あふれる同級生が続々登場。さすが名門、同級生の今を調査してみると雑誌に取り上げられるスーパーママや、アートの世界で大活躍している人も。父・英樹も知らない娘・真麻のテレビNG級の恥ずかしすぎる(秘)過去写真が同級生に暴露され、スタジオは大爆笑に包まれる。



関連写真

  • 6月6日放送、テレビ朝日系『あいつ今なにしてる?』EXILE/三代目 J Soul BrothersのNAOTOが初登場。中学時代にずっと好きだった同級生の女子の今が明らかに(C)テレビ朝日
  • 「あぁ青春だったなぁと(笑)、すごく懐かしい気持ちになりました」とNAOTO(C)テレビ朝日
  • MCのネプチューンと林美沙希アナウンサー (C)テレビ朝日

オリコントピックス