• ホーム
  • 映画
  • 志尊淳主演『走れ!T校バスケット部』特報解禁 個性豊かなキャラクター像明らかに

志尊淳主演『走れ!T校バスケット部』特報解禁 個性豊かなキャラクター像明らかに

 俳優の志尊淳が主演する映画『走れ!T校バスケット部』(11月3日公開)の特報映像が5日、解禁された。志尊をはじめ、佐野勇斗戸塚純貴佐藤寛太ら個性豊かなT校バスケ部メンバーたちのキャラクター像が明らかになった。

 同作は、松崎洋氏の青春小説を古澤健監督が実写化。弱小バスケットチームの成長を通し17歳の高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の想いを丁寧に描く。

 バスケの強豪校から通称“T校”と呼ばれる多田野高校に編入した主人公を志尊が演じ、T校バスケット部メンバーに佐野、早見あかり、戸塚、佐藤、鈴木勝大西銘駿阿見201が共演。バスケットの知識はまったくない顧問・小山先生にYOU、陽一を心配しつつも温かく見守る父親・正道に椎名桔平、他界した陽一の母親・佳代に真飛聖、合宿先の怪しい管理人役に竹中直人とベテラン勢が脇を固めるほか、竹内涼真が友情出演し、早見演じるマネージャーの兄で、大学のスター選手を演じる。

 解禁された映像では、名門バスケットボール部のエースとして活躍しながらも、イジメを受けてT校に転校してきた田所(志尊)や、「絶対強いチームにすっから!」とヤル気満々のキャプテン・矢嶋俊介(佐野)の姿が映される。バスケオタク&ムードメーカーで寿司屋の息子・川崎裕太(戸塚)、とにかく女子にモテたいがためにバスケを始めた・牧園浩司(佐藤)。陸上部とバスケ部を掛け持ちする俊足の持ち主・川久保透(鈴木)、後輩の根来修(西銘)&斎藤健太(阿見201)も登場し、バスケ部のメンバーが紹介されていく。“連戦・連敗”の弱小チームはどこまで強くなれるのか。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス