アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • セクゾン松島デザインのチャリTバックプリント公開 渡辺直美Pが解説

セクゾン松島デザインのチャリTバックプリント公開 渡辺直美Pが解説

 日本テレビ系で8月25日、26日に放送される『24時間テレビ41』で、お笑い芸人の渡辺直美がプロデュースする“チャリTシャツ”のバックプリントデザインが6日、お披露目された。ORICON NEWSではメインパーソナリティーを務めるSexy Zone松島聡が中心となって手がけたこのデザインを渡辺“プロデューサー”自らが解説する動画をWEB独占公開している。

 先日、一足早く表のデザインが発表され、ロンドン在住のアーティスト兼イラストレーターのハティー・スチャート氏によるキュートでポップなイラストと新色のむらさきのチャリTシャツが登場。今回、披露された背面は松島が中央のイラストを手がけ、それをほかのメンバーが指で描いた枠で囲っている。

 上の線は中島健人(人差し指)、右の線は菊池風磨(親指)、下の線は佐藤勝利(人差し指と中指)左の線はマリウス葉(小指)が担当。渡辺いわく「松島くんの絵をみんなで支え合うという意味」が込められているそうで、その下には渡辺による『24HTV』の力強い文字が添えられた。

 今回の24時間テレビのテーマは『人生を変えてくれた人』。まさにメンバー5人の絆を感じさせるデザインに渡辺は「Sexy Zoneは若いときからそれぞれが支え合って生きてきたというのでこのデザインを選びました」と自信をみせている。

■プロデューサー渡辺直美コメント
最初は表面を依頼したハティー・スチャートさんにバックプリントもお願いしようと考えていたのですが、松島聡くんの絵を見て素晴らしい才能・センスを感じたので松島くんにデザインを依頼しました。コンセプトは、“人と人の支え合い”です。
松島くんが描いてくれた“Life”というデザインに、これまで一緒に人生を支え合ってきたSexy Zoneのメンバーにも協力してもらって、指に愛を込めて線を描いてもらいました。絵を囲むことで、支え合いを表現しています。
そして、チャリTシャツプロデューサーである私も、今年の24時間テレビをこのバックプリントを通じて支えたい、そんな思いを込めて“24HTV”と描かせて頂きました。

■松島聡コメント
渡辺直美さんからバックプリントのデザインを依頼された時はビックリしましたが、今年のテーマが「人生を変えてくれた人」なので、人生=Lifeという文字をデザインしました。「L」は平和を願う意味を込めて、LOVE&PEACEに。「i」は自然を大切にして欲しいと願い、花や草木を描きました。蝶々やクローバーは、平和や幸運を表現しています。「f」はfuture=未来の「f」。未来には笑顔があるという意味でsmileと言う文字を入れています。
「e」はecoの「e」。地球に優しく、そして環境を守るために一人一人の支えあいが大切という意味が込められています。
それぞれの文字にしずくが垂れている理由は、汗水流した人生の努力を表現したくてデザインしています。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス