• ホーム
  • 映画
  • 『まいっちんぐマチコ先生』新たに映画化 「グラビアアイドルの登竜門的作品に」

『まいっちんぐマチコ先生』新たに映画化 「グラビアアイドルの登竜門的作品に」

 えびはら武司氏の漫画『まいっちんぐマチコ先生』が、新たなキャストで映画化され、『初恋スケッチ〜まいっちんぐマチコ先生』のタイトルで9月8日から東京・渋谷HUMAXシネマで公開される。マチコ先生の教え子であるケンタたちが大人になった設定のストーリーで、平成30年度版の『まいっちんぐマチコ先生』を描いていく。マチコ先生こと麻衣マチコ役で主演するのは、モテ?ル活動後、グラビアをはじめ、女優としても活動中の大澤玲美。今作が、映画初主演となる。

【写真】その他の写真を見る


 原作は、私立あらま学園の女性教師、麻衣マチコとその生徒たちが繰り広げるギャグ漫画。1980年代前半、「幼心に、ドキドキしながら観ていた…」セクシーかつキャッチーという、新たな漫画のジャンルをつくり、インパクトを与えた。テレビアニメ化もされて人気を博し、「まいっちんぐ!」というせりふが当時ブームとなった。

 マチコ先生のセクシーで完璧なビジュアル設定から、人気グラビアアイドルたちを起用して実写版も作られてきたが、今回の『初恋スケッチ〜』では、えびはら氏の「グラビアアイドルの登竜門的作品に」というコンセプトのもと、ネクストブレイクが期待されるグラビアアイドルを起用し、あえて助演に若者たちにも人気のお笑い芸人などを抜てき。

 中学生時代からマチ子に想いを寄せているケンタ役には、お笑いコンビ・しずるのボケ担当・村上純。その親友の金三役に、相方の池田一真。中学時代からケンタの悪友・カメ役には、お笑いコンビ・ライスの関町知弘。ほかに、元AKB48メンバーの増田有華鈴木まりや。『週刊プレイボーイ』の表紙でデビューし、ドラマ『宮本から君へ』(テレビ東京)のヒロイン役も話題になった華村あすか。総資産15億円を相続したタレント・前田けゑらの出演が決定している。

 えびはら氏の画業45周年を記念して、映画のほかにも、舞台2本、まちこ先生ヌード写真集という名のイラスト&漫画コミックの発売なども予定されている。テレビ朝日『サイキ道』(隔週日曜 深2:55)で、『まいっちんぐマチコ先生』の現代版アニメのリブート企画が放送中。

■『初恋スケッチ〜まいっちんぐマチコ先生』あらすじ
 池上ケンタ(村上純)は漫画家になる夢をかなえて東京に出てきた。ある日漫画が描けなくなり、苦悩していると「あらま学園が取り壊しになる。帰ってきてくれ」と金三(池田一真)から連絡が入る。

 気分転換も兼ねて田舎に帰ったケンタは、昔の旧友のカメ(関町知弘)、ヒロミ(増田有華)、金三と合流して「取り壊し反対メンバー」に加わる。そこて?、あらま学園の元教師・響子(華村あすか)と出会い、昔のマチコ先生(大澤玲美)の面影を見る。マチコ先生との想い出を巡るうち、徐々に漫画を描く楽しさを思い出していくケンタ。そんな中取り壊し推進派の中心・ヒロシ(前田けゑ)とななお(鈴木まりや)は圧力を高め、ついに本格的な対立が深まっていく。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 新作映画『初恋スケッチ〜まいっちんぐマチコ先生』(9月6日公開)(上段左から)マチコ役の大澤玲美、しずる(池田一真・村上純)、ライス・関町知弘(下段左から)増田有華、鈴木まりや、華村あすか、前田けゑ
  • 新作映画『初恋スケッチ〜まいっちんぐマチコ先生』(9月6日公開)に主演する大澤玲美
  • 新作映画『初恋スケッチ〜まいっちんぐマチコ先生』(9月6日公開)に出演するしずる(池田一真・村上純)
  • 新作映画『初恋スケッチ〜まいっちんぐマチコ先生』(9月6日公開)に出演するライス・関町知弘
  • 新作映画『初恋スケッチ〜まいっちんぐマチコ先生』(9月6日公開)に出演する増田有華
  • 新作映画『初恋スケッチ〜まいっちんぐマチコ先生』(9月6日公開)に出演する鈴木まりや
  • 新作映画『初恋スケッチ〜まいっちんぐマチコ先生』(9月6日公開)に出演する華村あすか
  • 新作映画『初恋スケッチ〜まいっちんぐマチコ先生』(9月6日公開)に出演する前田けゑ

オリコントピックス