• ホーム
  • 芸能
  • 浦井健治&市原隼人、『トニー賞授賞式』中継番組に生出演

浦井健治&市原隼人、『トニー賞授賞式』中継番組に生出演

 WOWOWが独占生中継する『第72回トニー賞授賞式』(6月11日 前8:00)の番組内で、日本国内で上演予定のミュージカル2作品を紹介するコーナーが放送される。一つは、ミュージカル『ゴースト』で、主演の浦井健治が名曲「アンチェインド・メロディ」を初披露。もう一つは、黒澤明没後20年記念作品ミュージカル『生きる』で、ミュージカルに初挑戦する市原隼人がトークゲストとして生出演する。

【写真】その他の写真を見る


 ミュージカル『ゴースト』は、世界中を感動の渦に巻き込んだ大ヒット映画『ゴースト/ニューヨークの幻』(1990年)のミュージカル版が、日本人キャストで実現。不慮の死を遂げ、愛する恋人の前に“ゴースト”となって現れる主人公・サム役を浦井が演じる。

 ミュージカル『生きる』は、「世界のクロサワ」こと黒澤明監督の代表作『生きる』(52年)が世界初のミュージカル化。市村正親鹿賀丈史(Wキャスト)演じる主人公の息子を演じる市原が、スタジオで同作への意気込みを語る。

 トニー賞とは、過去1年間の該当期間にニューヨークのブロードウェイで上演された演劇、ミュージカル作品を対象に贈られる賞で、アメリカ演劇界で最も権威のある賞とされ、この1年のブロードウェイを総括するアウォード。授賞式は、6月11日、ニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールにて行われる。授賞式当日の舞台上では、スターたちによるパフォーマンスが展開され、授賞式自体がクオリティーの高いショーとなっている。

 番組のスタジオ・ナビゲーターを務めるのは、井上芳雄生田絵梨花。アンバサダーとして宮本亜門、スペシャル・ゲストとして坂本昌行が出演する。

■ミュージカル『ゴースト』
8月5日〜31日 東京・日比谷シアタークリエ
http://www.tohostage.com/ghost/

■黒澤明没後20年記念作品ミュージカル『生きる』
10月8日〜10月28日 東京・TBS赤坂ACTシアター
http://www.ikiru-musical.com/



関連写真

  • 6月11日放送、WOWOW『生中継!「第72回トニー賞授賞式」』に浦井健治(左)と市原隼人(右)のスタジオ出演決定
  • ミュージカル『ゴースト』に主演する浦井健治
  • 市原隼人が出演する黒澤明没後20年記念作品ミュージカル『生きる』主役は市村正親/鹿賀丈史(Wキャスト)
  • 黒澤明没後20年記念作品ミュージカル『生きる』に出演する市原隼人

オリコントピックス