• ホーム
  • 芸能
  • 滝藤賢一 “事件を未然に解決する”探偵に 広瀬アリスとドラマW主演

滝藤賢一 “事件を未然に解決する”探偵に 広瀬アリスとドラマW主演

 俳優の滝藤賢一と女優の広瀬アリスが、7月19日にスタートする読売テレビ・日本テレビ系連続ドラマ『木曜ドラマF「探偵が早すぎる」』(毎週木曜 後11:59)でW主演を務めることが、わかった。滝藤は「平静を保とうとしましたが、ニヤけてしまい、ビローンと鼻の下が伸びました(笑)。やはり俳優をやっている以上、主演を張りたいという気持ちは持ち続けているのでうれしいです」と喜びを表した。

 同ドラマは第51回メフィスト賞を受賞し、ミステリー界から高い評価を受けている井上真偽氏の小説を実写化。ほんの些細な違和感を察知し、“事件を未然に解決する”という異色探偵・千曲川光役に滝藤が起用。そんな彼のもとに、広瀬演じる父親の遺産5兆円を相続し、悪党たちから命を狙われる女子大生・十川一華を守る依頼が舞い込む…という物語。事件解決だけでなく、犯人を返り討ちにする千曲川の“トリック返し”もみどころになる。

 女子大生・一華の命を狙う父親の兄弟姉妹たち大陀羅一族は、一華をいち早く殺害した者が5兆円を独り占めできる協定を結び、あの手この手を使って彼女の命を奪おうと画策。彼らが狙うのは緻密に計算しつくした完全犯罪。そんな状況に危機感を抱いた一華の家政婦・橋田は、一華を守って欲しいと探偵の千曲川を雇うことに。はたして、千曲川は完全犯罪のトリックを未然に防ぎ、事件が起こる前に解決することができるのか。1話完結のコメディーあり、ミステリータッチで描いていく。

 異色の設定に滝藤は「このドラマは事件が起きないということですから、起承転結の“起”がないって事ですよね。探偵ドラマは数多く作られていますが、こんなことは初めてですので、少し不安な気持ちもありますが、これから監督とセッションして、観ている方に楽しんでいただける作品にしたいと思います」と意欲。

 互いの印象について滝藤は「包み込むような女性らしさの中にジャンヌダルクのようなたくましさを内に秘めている方」と語り、広瀬は「年末の番組に結構面白く出ていらして、その印象が強いです(笑)。実際にお会いしたらどんな方なんだろうって全く想像つかないですね。テンポの良い掛け合いもあるので、いろいろお話をさせて頂いて、うまくできたらなと思います。今から楽しみでもありますし、緊張もしています」と心境を語った。

 広瀬は「今までにない探偵モノと言うことで、謎解きだけではなく、コミカルなやりとりがあったり、クスっと笑えるシーンがあったり、出てくるキャラクターが濃かったり、見所が本当にたくさんあるので、深夜に笑ってもらえれば良いなと思います」とアピール。滝藤も「この作品に、今までの、そしてこれからの俳優人生 全てを懸けます! 視聴者の方には謎解きや痛快な解決劇を楽しんでもらえたらうれしいです。登場人物のキャラクターが濃いのも見所ですね。僕も今からどうなるのか楽しみでなりません!」と期待に胸をふくらませている。



オリコントピックス