アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 伊原六花、1st写真集を先行公開 ダンスで鍛えた抜群のプロポーションを堂々披露

伊原六花、1st写真集を先行公開 ダンスで鍛えた抜群のプロポーションを堂々披露

 昨年“バブリーダンス”で大ブレイクした大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテンで、卒業後芸能活動を開始した伊原六花(いはら・りっか、18)が、29日発売の週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。6月1日発売の1st写真集『rikka』から、初ビキニ姿を先行公開した。

【写真】その他の写真を見る


 伊原は2015年に大阪・登美丘高に入学し、ダンス部に入部。2015年、16年と日本高校ダンス部選手権『ダンススタジアム』で2連覇を達成。昨年は登美丘高校ダンス部として、さまざまな音楽番組やバラエティー番組などにも出演。昨年末の『NHK紅白歌合戦』の舞台でも、郷ひろみ「2億4千万の瞳〜GO!GO!バブルリミックス」のバックダンサーとして見事に踊り切ったことも記憶に新しい。今年3月に高校を卒業し、女優デビュー。7月期のTBS系ドラマ『チア☆ダン』への出演も決定している。

 19歳の誕生日を迎える前日に発売される人生初の写真集は、アイドル写真集の聖地・沖縄で撮影。ダンス部で鍛えたプロポーション抜群の伊原の水着姿をたっぷり収録し、芸能活動を始めたばかりのフレッシュな魅力がたっぷりと凝縮されている。

 また、同号にはそのほか『AKB48世界選抜総選挙』を22ページで大特集。グループ総監督の横山由依と、『ラストアイドル』炎上騒動で話題のライター・吉田豪の対談のほか、昨年の総選挙の速報1位で一気にブレイクしたNGT48・荻野由佳のビキニグラビアなど、この日から始まる総選挙を楽しむための企画が目白押しとなっている。



関連写真

  • 29日発売『FLASH』に登場した伊原六花 (C)佐藤佑一/週刊FLASH
  • 29日発売『FLASH』表紙

オリコントピックス